昨夜から数日、相方が出張で家を空けるということで、しばらく「にわか独身貴族生活」である。普段から生活時間がずれてるから「家でひとり」は珍しいことじゃないけど、そもそも帰ってこないというのはまた気分が違うもの。

昨日の相方は、いつになくテキパキと準備をして出かけていった。 半分仕事、半分遠足気分、口うるさい私から解放されるのも気楽なのかもね〜。私も泊まりがけで旅行に行きたい〜、あったかくなったらどこかへ行こう。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




ご飯の心配

昨夜の夕飯用も込みで、夕方にお米を炊き始める相方。冷凍用に保存容器に詰めながら、「これでご飯に困らないでしょ」と言う。鍋で米を炊くようになってから、私は一切米炊きをしなくなったのだ。ありがたや〜。

あとは麺類で乗り切る。母の里である山形の蕎麦がいっぱいあるので、それで食いつなぐ。大根おろしとおぼろ昆布で食べたらめちゃうまだったので、またそうやって食べよう。野菜は……漬物があるからそれでいいや。



部屋が散らからない

片付けが苦手な相方がいないと、部屋が全然散らからないことにびっくりする。そうか、普段はそれだけ私が相方の分も片付けてるのだな。えらいぞ、私。

私が泊まりで家を空けた時は、私が帰る直前になると相方は急いで部屋を整えるらしい。そもそも前より片付けられるようになったし、その健気さには頭が下がる。というか、そんなに私って怖いのかしら?(そうなんだよ!態度を改めよ!)

 


今週が始まる

東の都会で楽しんでるであろう相方を思いながら、今週もお勤め頑張ります。お土産はいいから、新鮮な土産話をよろしく〜。宝塚以外の話題もないとね。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村