ペーパードライバーなので、運転は常に相方に任せて、私は助手席専門である。車の中って、ふたりが向き合っていないので会話がしやすかったりする。地方在住者は1日のうちそれなりの時間を車の中で過ごすので、どう過ごすかが結構大事だったりする。

相方はひとりの時は、大音量で宝塚音源を流しているようだ。私は車で音楽を聴くのはあまり好きじゃないので、乗り込んだらすかさず音量を下げる。だって、会話の邪魔になるでしょ?



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




朝の小言 

以前は、朝私の職場まで送ってもらいながら、ついつい小言めいた話をしたりしてた。朝の私は1日で最も元気が良く頭も働くので、テキパキしちゃうんだよな〜。それで職場に着く頃には険悪な空気なんてことも。

私たちは暗黙のルールとして、「喧嘩別れしてそのまま死に別れるなんてことにならないように、仲直りは一緒にいるうちに済ませる」というのがある。出勤前に喧嘩してしまうと、仲直りの時間がとれないし、仕事中もくさくさしちゃうのでよろしくない。というわけで、最近は朝から込み入った話をせぬよう心がけている。



帰りの報告
 
最近は滅多になくなったが、私の仕事終わりでお迎えにきてもらうこともあった。私は「あったことは全部報告する」という、小学生がお母さんにやるようなことをするタイプである。車に乗った途端に怒涛のトークを開始すると……「今運転中だから、ちょっと待って」と言われる。

帰宅ラッシュの街中を運転してる相方に、おかまい無しに出来事の詳細を話すのは酷であるな。まぁ話してるこちらとしては、ちゃんと理解してもらわないといけないような話をしているわけじゃないので、適当な相槌とリアクションをしてくれればいいだけなんだけどね。




久しぶりに車で遠出
 
今月末の宝塚観劇は、車で行くことにした。香川から宝塚へ行くには、JRか高速バスで神戸か大阪まで出て、そこから阪急で向かうことになるので、やや遠回りな上に結構時間がかかる。車だったらまっすぐ向かえるし、ふたりで行くなら費用もやや安上がりになる。

大劇場周辺はそんなに都会じゃないから大丈夫だと思うけど、知らない土地を運転するのは大変だろうな〜。長距離の運転だし、高速道路だし。助手席の私はナビ係とともに、相方のストレスにならない会話を心がけないとね〜。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村