昨日の休日出勤、思ったより時間がかかって午前中には終わらなかった。みんなお昼を持参してなかったので、空腹に耐えながらの作業が続く。昼2番くらいの時間にやっと終了〜。

ぺこぺこのおなかを癒すべく、同僚U氏とともにランチへ。仕事前の相方も誘って、楽しい歓談の時間。相方とU氏は「FGO仲間」なのだ。ゲームをしない私にはチンプンカンプンな話を繰り広げるふたり、私はせっせと終わらない肉と戦い続ける。
fullsizeoutput_1af3
↑久しぶりに行った「文月(ホットサンドが名物メニュー)」で、またもやカレーを頼む。奮発して「お肉カレー」にしたら、お肉がこの状態。ご飯だけでも軽く2膳分、肉が……食べ切れんよ。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




 
なぜか出会わなかった

FGOというゲームには、世界中の有名キャラ(歴史上の人物や小説の主人公など)が登場するらしい。その話の中で「こんな宗教上の人物が出てくるけど、この宗教って京極夏彦の小説に出てくるよね」と盛り上がるふたり。U氏も相方も京極夏彦作品を読んでるらしいけど、私はなぜか1冊も読んだことがない。あの……辞書みたいに分厚い本の人でしょ?

「めっちゃ流行ってたよね?あんなに読書してるのに一冊も?」と不思議がられたが、特に避けてたわけじゃないので、ただ「出会わなかった」としか言いようがない。他には相方が愛好する「銀河英雄伝説」とかも。こちらは……もし出会ってもタイトルでスルーしてしまったかもね。



ドラえもんを知らないふたり

「ドラえもんの長編映画作品のいくつかが、リメイクバージョンで公開されていた」ということを最近知った。「鉄人兵団」「大魔境」「日本誕生」の3作、鉄人兵団と大魔境はオリジナルを見た記憶がある。特に鉄人兵団のラストシーンは感動したな〜。

そしたらふたりは「ドラえもんはあまり知らない」と言うじゃない。えっ、そうなの?ドラえもんだけじゃなく、他の藤子不二雄作品も同様。ふたりとも別の理由で「子供のころ、テレビをあまり見ていない」のだった。私は「エスパー魔美」「チンプイ」とか好きだったけどな〜。



同世代といえども

U氏と私は同い年、相方は1つ下、同世代といえども全然違う文化の中で育ってたんだな〜と思うと面白い。それぞれが「世代の共通言語」だと思ってたものが、人によっては全く通じないというのも、なかなか新鮮な体験。

さて、私は「お肉」との戦いに敗れ、後を相方に頼んだ。相方は自分の分を食べたのち、私が食べ切れなかったお肉カレー1/3余りを完食してくれた。ごめん……また肥えさせちゃったかも。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村