私の体の中で人に誇れるところといえば「髪質の良さ」である。量多め、太めの髪質だけど、頑固なまでの直毛でまとまりは悪くない(美容師さんも褒めてくれた!)。

お手入れは特に何もしていない。ここ数年パーマをかけるのをやめたので、それが髪の健康に寄与しているというのはあると思う。年相応に白髪は出てきてるけど、時々相方が抜く(相方の趣味)くらいの量で、まだそこまで目立たない。ありがたい。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




やっぱり「ノンシリコン」

我が家のシャンプー&リンスは、相変わらずこれである。






↑適当な容器に詰め替えて使っている。前は無印良品の容器にいれてたけど、今はこだわりなく汚れてきたら適当なお店で買っている。

これを使い始めたのは「生協の共同購入で買えるシャンプーが他にない」だったけど、使い始めてみたら私たちには向いてるみたいだった。意識高い系自然派御用達のメーカーだけあって、自然由来成分でできていて香りが優しい。当然「ノンシリコン」で、人によっては「髪がきしむじゃん!」てくらい、余分な成分が髪に残らない。



たまにシリコン系を使ってみると

少し前にリンスのストックがなくて、急遽その辺のドラッグストアでシリコン系のリンスを買ったことがある。久々のシリコン系リンス、使ってみると衝撃的な手触りがした。ノンシリコンでツルッツルな髪に、シリコンのコーティングが綺麗にのったのだ。

なくなるまではと使い続けていると、次第にその感動も薄れ、どんどん髪が重くなる感じがした。シリコンが積み重なってるんだろうな〜。シリコン系リンスはたまに使うには良いけど、もう継続しては使えない気がする。



ノンシリコン+ヘアミルク

今は「パックスナチュロンのシャンプー&リンス」と、風呂上がりに「ボタニストのボタニカルヘアミルク」である。このヘアミルク、長いこと使ってるけど(シリコン系リンスの時は使ってなかった)いつからあるのかと調べたら、買ったのはなんと1年以上前だった……。



リンスもそうだけど、ヘアミルクも「ほんのちょびっと」で十分なので、いつまで経ってもなくならないのだ。うーむ、こういうものって使用期限とかあるのかしら?匂いも普通だし、大丈夫だと思うけど……。

これもある種コーティング剤だと思う。「ノンシリコンの無垢な髪」に「ヘアミルクでちょっとコーティング」が私にはあってる気がする。髪が重くなる感じはしないけど、サラサラが続くのが良い。ヘアミルクのコーティングは、毎日のシャンプーでほぼ落ちてるみたいだ。

私はドライヤーを使わないし、朝も軽くブラシを通すだけのヘアケア。そんなお手軽ヘアケアだけど、今は人生で一番髪サラサラかもしれません。無駄な美髪(って言葉ある?)……。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村