ドラマ「何食べ」を見てると、 食欲&料理欲が湧いてくる。シロさんの料理は「顆粒だし&めんつゆ上等」な、我が家にもちょうど良いこだわり感でつい真似したくなる。というわけで、日曜日は第7話で登場した「手羽先の水炊き」をやってみた。
 fullsizeoutput_1c1a
↑手羽先の他は白菜としめじだけという……(めぼしい野菜がなかった)。

後のことも考えて、1人用鍋で少なめに作る。 具を食べきったらこれだ。
fullsizeoutput_1c1b
↑私の実家は鍋には麺を入れてたので、雑炊の経験が少ない。どちらかというと、こっち目当てでやってみた。ご飯もちゃんと水洗いしたら、サラサラして美味しいね!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




ふたりで過ごす週末

この週末は土日とも、久しぶりにずっとふたりで過ごした。私の通院に付き合ってもらったり、断捨離で整理した処分品を売りに行ったり、神社にご祈祷に行ったり。家の中でも、大量の洗濯して、季節用品の入れ替えして、掃除して、料理して、それぞれ仕事もする。

やるべきこと以外でも、久しぶりにラジオ録音したり、ちょっとだけお酒飲んだり、宝塚動画見たり。うーん、充実の週末。ゆったりした気分で過ごせたせいか、相方に「(私の機嫌が)いつもより穏やかだった」と言われる。



贅沢なのかもしれないけど

相方が店の営業を始めてからは、週末であってもふたりでゆっくり過ごすことがなくなった。限られた時間でふたりでしかできないことをやるためには、どうしても相方を急かすことになる。だから一緒にいると、空気の悪化割合が高くなってた。

パートナーと過ごす時間が限られてる人なんてたくさんいると思う。それぞれ仕事して、家事して、子供がいれば育児して、自分の時間も確保して……時間は有限だから。でもなー、やっぱりふたりの時間が十分にないと、私は幸福じゃない。贅沢なのかもしれないけど。



どういう人生にしたいのか

幸福度が高くないと感じる時、「本当はどういう人生にしたいのか」を考える。お金のこと、時間のこと、場所のこと、人間関係、何をやりたいのか。「相方との時間をちゃんと確保する」にはどうすればいいのか、ずーっと考えている。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村