昨日は我が職場では珍しく、社外での研修があった。研修前にランチをしながら「こういうの、時々あるといいのにね」と空気華やぐ瞬間。

普段どおりの服装で行ったら、会場の半数以上はスーツの男性だった。女性自体が少なく、カラフルな私たちはとても目立つ。1人参加者ばかりの中、集団参加でワイワイしてるもんだから、さらに目立つ。遠足御一行。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





冷房の弊害

研修内容自体はとても有意義だったのだけど、例のごとく会場の冷房が効きすぎていた。2時間終わる頃にはすっかり冷え切っていて、家に帰っても冷えが取れないくらい。カイロ貼ってたけど、足りなかった。

冷えのせいで体もガチガチ、ストレッチして寝たけど足りなかったらしい。夜中に頭痛で目がさめる。薬を飲んだけど全然寝られず、ちょうど帰ってきて疲れてる相方にちょっかいを出しまくる。薬……効いてないよ。



我が家は「イブクイック」

我が家の常備頭痛薬は「イブクイック」である。これは妹に「飲んできっかり15分で効く」と聞いて導入、本当にすぐ効く実感がある。

先日薬について調べてて、「イブとイブクイックはそんなに違わない」と書いているのを読んだので、「価格差があるのに一緒なら、安い方がいいよね」と、イブシリーズの他のものを買ってみたところだった。それが「イブA錠」。

さらに相方が出先で頭痛になった時、居合わせた友人に頼んで買ってもらったのも、たまたまイブシリーズだった。それが「イブ糖衣錠」。今我が家にはイブシリーズが3つある。




イブシリーズ

昨夜飲んでも効かなかったのは「イブ糖衣錠」。そして今調べてみたら、イブシリーズ、めっちゃバリエーションあるじゃん。どう違うのさ。発売順に並べてみる。


【指定第2類医薬品】イブ 36錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【指定第2類医薬品】イブ糖衣錠 PB 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品
エスエス製薬
1988-08-01
 












イブシリーズの鎮痛成分は「イブプロフェン」である。それにいろいろ足されて、シリーズ展開されている。


【イブシリーズ成分解説】
  • 「イブ」←イブプロフェン150mg配合
  • 「イブ糖衣錠」←「イブ」を飲みやすく糖衣にした
  • 「イブA錠」←「イブ」+「アリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェイン(鎮痛・解熱効果を高める)」
  • 「イブクイック」←「イブA錠」+「酸化マグネシウム(胃粘膜を保護するとともにイブプロフェンの吸収を促進する)」
  • 「イブA錠EX」←「イブA錠」のイブプロフェン増量(200mg)バージョン
  • 「イブクイックDX」 ←「イブクイック」のイブプロフェン増量(200mg)バージョン


【我が家で飲んでみた実感】
  • 「イブ糖衣錠」←効いてる実感なし
  • 「イブA錠」← 時間がたつともやっと効いてる感じ
  • 「イブクイック」←早く良く効く
我が家の場合、「イブプフェンは150mgでいいけど、アリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインも入ってた方がいいし、酸化マグネシウムも必須」ということみたい。



価格差には代えられない

価格について、「イブクイック」は「イブ」や「イブ糖衣錠」の倍近く、「イブA錠」は「イブクイック」よりやや安い。飲んでも効かないなら、高くても「イブクイック」だな〜。

家にたんまりある「イブ糖衣錠」と「イブA錠」……もったいないけど処分かな。他のイブシリーズを試してみて、改めて「イブクイック」の威力を知る。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村