昨日はこのブログを始めてから、初めて更新しなかった。その分、日曜の夜は有意義に……と思ったら、朝早くから活動したせいで、相方共々いつもよりかなり早く就寝。まぁこういう過ごし方も良いですな。

日曜日は「実家の実家(祖父母の家)の荷物を実家に運ぶ」「もろもろ買い物」「相方の小商い仕事雑事」「ラジオ収録」「いっぱい自由時間!」という充実の1日だった。いろいろやってもまだまだ時間がある、まさに「早起きは三文の徳」である。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




実家にイライラ

実家の用事は本当に気が重い。前述の通り、荷物置き場にしていた祖父母の家を引き払うため、必要なものを実家に運ぶ作業をしたのだけど、体より精神的にキツいわ。相方にも手伝ってもらったんだけど、「あなた、とっても感じ悪かったわよ」と言われた。

大量を荷物を積む車が用意できない、重いものを運ぶ人手がないということで、引越し業者を依頼していた。腰を痛めた母と身重な妹は荷物を運べないので、私と相方は軽めのものを運ぶ。階段を上り下りしないといけないこともあり、すぐに汗が噴き出す。

母が運ぶ場所を指示するんだけど、モタモタされたりすると「ちゃんと見とけ!」とイライラ。ちょっと運びにくそうにしてると、妹が「(業者に)やらせればいいじゃん」と言う。……そういうもんじゃないでしょ?運ばなくていいなら、私が行く必要なかったじゃん。



10年越し?20年越し?

そもそも祖父母の家(賃貸)を引き払う話は10年以上前から出てて、「片付けるなら手伝うから」と声かけもしていた。ただの物置に家賃を払うのも無駄だし、自分の家に入りきらない荷物を持つこと自体が変じゃない?とも思ってたけど、理由をつけて先延ばしにする実家家族。結局大家さん側から「土地を売るから出てって欲しい」と言われて事が動いた。

長年の懸案事項がひとつ片付いたのは良かったけど、実家に運んだ大量の荷物……どうするんだろ?実家はどの部屋も飽和状態、ますます実家から足が遠のきそう。それも仕方ないけどね。最近やっと「実家と距離をとること」について、冷静に考えられるようになってきた。







style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村