今回の東京行きは、そこまで予定を詰め込んでたわけでもないのに、いろんな事情で「なぜかいつもギリギリ」な旅となった。もともと「綿密に計画」タイプな私にしては、「当日の気分できめちゃおう」なフレキシブルさだったのに、なぜだ〜。

とはいえ、ギリギリでも間に合わないということもなかったし、いつものように「早め行動過ぎて時間を持て余す」瞬間がほぼなかったのは良かった。かなりいろんなことの出来た、濃い3日間だったよ!
fullsizeoutput_1c8c
↑行きの新幹線から。接近してた台風のせいか、雲の立体感と低さが凄かった。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




旅慣れてきたのか?

いつもならめちゃ早めに家を出るところ、相方の車送迎という気安さもありゆっくり行動になっていたらしい。駅についたらもう電車が来ていて、すぐに乗り込む。私にしてはギリギリ。

次のギリギリはタクシーの運ちゃんがもたらした。その日は朝から美術館に行って、別の駅に移動して舞台を観る予定だった。美術館でちょっと休んで、タクシーで移動することに。「新宿の紀伊国屋サザンシアターまで」とお願いしたのに、連れて行かれたのは新宿にある別の紀伊国屋書店。不運は重なり、周辺は歩行者天国実施中で再びタクシーを拾うこともできず。汗ダクで歩いて移動、劇場ついてトイレ(当然行列)行ったら開始5分前のギリギリ感。

3度目のギリギリも劇場でのこと。たまたま地元の友人S氏も同じタイミングで東京にいるというので、夜ご飯をご一緒することに。S氏の夕方の予定がポシャったので、私が観る舞台に当日券があるなら一緒に観るという。この時点で開演30分前、既に劇場にいた私は先に当日券を購入。S氏がホテルに荷物を置いて劇場に現れたのは開演5分前……。いつ来るかわからんから直前にトイレに行けず、舞台見てる途中で尿意が襲う。



時間と空腹の間

最後のギリギリは、ギリギリってほどでもなかったけど。最終日、朝の予定は12時半終了予定、そこから2駅移動して品川駅で軽くご飯を食べて14時過ぎの新幹線に乗る手はずだった。朝の予定が30分ほど延び、あとは品川駅の構造にイマイチ慣れてないせいでご飯を食べ損ねる。

品川駅って妙にオシャレで、「ただ駅弁が買いたい」という願いが叶えられない場所。レストランはシステムがよくわからないオープンスタイルの店ばかり(そして漏れなく激混み)。改札を入ってしまうと、土産物のお菓子は売ってるけど駅弁は売ってない(サンドイッチくらいしかない)。ホームにはキオスクそのものがないという……。

結局水だけ買って新幹線に乗り込み、車内販売を待つ。……こない、なかなか来ない。空腹に耐えかねて調べたら、私の乗ってた車両に来るまでに4つの車両を越えてくるという。売れ行きによっては時間もかかるわけで、品川を出発して1時間以上経過して、なんとか弁当にありつく。



 fullsizeoutput_1ce4
↑なんか腹が立って?、一番高い(1280円だけど)のにした。

というわけで、「予定を詰め込まない方が余裕ブッこき過ぎて却ってギリギリになる」という教訓を得る。やっぱちゃんと時計見ながら動く方が性に合ってるな〜。早め行動過ぎて時間持て余すのはどうかと思うけどね。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村