ここ数年で劇的に増えた「ゲストハウス」という名の安宿、しかし日本には同じようなシステムの宿がずっと前からあった。それが「カプセルホテル」である。

昔は「終電を逃したサラリーマンの仮の宿」ってイメージだったけど、実は昔から泊まってみたかったんだよね〜。あの無機質なカプセル、なんかSFチックな感じするじゃん?



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





大塚駅の宿に泊まる

私の泊まったカプセルホテルは山手線の大塚駅にある。



fullsizeoutput_1cb5
↑山手線の中でも駅周辺のシンプルさが嬉しい大塚駅の北口を出て…….。
BlogPaint
↑目の前にもう見えてる!駅から徒歩1分!
fullsizeoutput_1caa
↑手前の路地を入ると、入口が見えてくる。



カプセルイン大塚

「カプセルイン大塚」はもともと男性専用の宿だったが、ワンフロアが女性専用のリニューアルされている。女性の宿泊費はなんと……「2880円」!東京ではドミトリータイプのゲストハウスでも5000円を超える宿も多い中、山手線沿線の駅でこのリーズナブルさ!私が知る中では、東京最安の宿である。

チェックインからの流れはこうだ。
エレベーターでフロントフロア(4階)へ
 ↓
入口で靴を脱ぎ、シューズボックスに入れ、その鍵を持ってフロントへ
 ↓
チェックイン手続き(先払い、連泊でも1日毎にチェックインする)
 ↓
鍵を受け取り、館内用エレベーターで宿泊フロア(女性用は7階)へ
 ↓
エレベーター出てすぐのドアを鍵を開けて入る。
 ↓
そこからは鍵の使用なく「自分のカプセル、風呂&トイレ、休憩室&洗面所、ロッカー」などが利用できる
 ↓
貴重品を入れるロッカーもあるし、大きな荷物はフロントに預けることもできる
 ↓
外出時はフロントに鍵を預け、再入館時はカプセルナンバーの書いてある紙をフロントに見せる (門限はない)


女性専用フロア

では女性専用フロアの様子を見てみよう。
fullsizeoutput_1ca3
↑こんなカプセルがフロアに30以上も並んでいる。
fullsizeoutput_1c9d
↑宇宙船の内部みたい?入口のカーテンを閉めれば、プライバシーの確保もできる(音は聞こえちゃうけど、意外と気にならなかった)。
fullsizeoutput_1ca0
↑テレビやラジオもある。音は枕元のスピーカーから出る仕組み。
fullsizeoutput_1ca1
↑ブースに鏡がついているのが、何気に便利だった。
fullsizeoutput_1ca7
↑トイレとシャワーブースかそれぞれ3つずつ。タイミングが良かったみたいで、待つことなく利用できた。
fullsizeoutput_1ca4
↑洗面所には「歯ブラシ」「化粧水&乳液」「ブラシ」など完備。
fullsizeoutput_1ca8
↑暇な時には漫画も読める。
fullsizeoutput_1ca5
↑共用冷蔵庫、レンジやポットもある。



注意点

こちらの宿、上にも書いたけど、「連泊でも毎日チェックアウト&改めてチェックイン」が必要である。荷物は一旦全部出して、必要があればフロントに預けることができる。

各カプセルには充電用のコンセントがあるんだけど、「1つ」しかないんだよね。私はiPadとwifiを別に充電したかったので、ちょっと困った。同じように複数のコンセントが必要な場合は、分岐できるようなものを持ち込んだ方が良いかも(フロント脇に有料の充電システムも置いてあった)

カプセル内は「携帯電話での通話は禁止」である。飲食も禁止っぽい(汚したら実費請求と書いてある)。共用の休憩室があるから、そこで済ませてねということみたい。



定宿にするかな?

カプセルイン大塚は、東京で利用した宿の中では最も快適だった。まず駅からすぐ、駅自体、駅周辺の地理がわかりやすい。周囲の飲食店も充実しているし、安価なスーパー、100円ローソンなどもある。

内部のシステムがとてもわかりやすい。常時フロントに人がいるので、ゲストハウスによくある「夜は自分で暗証番号を入れて建物に入る」をしなくても良いのが何気にストレスフリー。お風呂に入るのに、別フロアに行くとかしなくても良いのも素敵。

安宿なんだけど利用客は日本人の方が多い印象だった。若い人よりは年配者が多い感じ。旅慣れた風な老夫婦が一緒に、なんて場合も。ここはリーズナブルな旅に詳しい上級者に知られた宿なのかもしれない。

正直言ってオシャレさは全くない。インスタ映えもない。だけどそんなの宿に必要か?ただ寝に帰るだけなら、こんなに良い宿はないのでは?東京行くときは、もういつもここでもいいなと思った。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村