こんなにまとめて美術展に行ったのは初めてだ。地元では滅多に行かないのに(そもそもどういう展示をしてるのかチェックしてない)、旅先ではあらかじめ調べておいて、時間が空いたら足を運ぶというにわか美術ファン。

今回見て回るのに心がけたのは「無駄に時間をかけない」である。美術展ってずっと歩き続けるわけだから、時間をかけると意外と疲れてしまう。体力温存のためには、興味のあるものを重点的にチェックして、他はスルーするのがいいと思うのよ。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




ミュシャ展

fullsizeoutput_1c98



まずは「ミュシャ展」。アール・ヌーヴォー時代の芸術家アルフォンス・ミュシャの作品と、ミュシャから影響を受けた後の時代の作品群(日本の漫画も含む)の展示だった。

ミュシャが活躍した時代は今から約100年前、「芸術作品」というよりは「グラフィックアート」と呼ぶ方がぴったりくる作風と時代感。後の時代の芸術家がミュシャに影響を受けたように、ミュシャも当時ヨーロッパで流行していたジャポニズムの影響を受けている。言われてみたら、衣装の造形や背景の文様に日本的な香りがある。

グラフィックアートといえば、私の生業(印刷業)とも関わりのある世界。背景と人物のコントラストの付け方(アウトラインの強弱が独特)、タイポグラフィーとメインイラストのバランスなど、そのまま真似できそうな要素もある(けど、この時の勉強が仕事に活かせるかどうか……)。
fullsizeoutput_1ced




ギルガメッシュ展

次は美術展ではなく、博物館の展示である。
fullsizeoutput_1c9c



まずお伝えしたいのは、池袋「古代オリエント博物館」の場所のわかりにくさ。グーグルマップでは「サンシャインシティの一部」として表示されるが、サンシャインシティは1つの大きな建物ではなく、いくつかのバラバラの建物で構成される。まずこれがわかりにくい。

地図に従ってサンシャインシティの端っこまで歩いても、バスのロータリー?があるだけで、博物館の表示も企画展のポスターも見当たらない。どうにか建物の入り口を探してエレベーターの表示を見てみたら、やっと博物館を発見できた。……わっかりにくー!

歩いて疲れきってたのもあって、いつも以上に流して見ていく。小さな博物館だしあまり混んでないのは良かった。展示タイトルの「ギルガメッシュ」については結局あまりわかんなかったが、個人的には「オリエント世界に欠かせない飲み物だったビール」というのが興味深かった。むふふ。
 fullsizeoutput_1cee
↑相方が好きな「メジェド様」発見!つい購入しちゃった。



ウィーン・モダン展

最後は「ウィーン・モダン展」である。
fullsizeoutput_1cba



こちらは展示だけでなく、まず国立新美術館(黒川紀章氏作)そのものの造形も素晴らしくてウキウキする。
fullsizeoutput_1cb9

fullsizeoutput_1cbd
会場に入るとまず、マリア・テレジアと息子の描かれた巨大な作品(下の絵葉書のやつ)がお出迎え。額装もすごくて、もうこれ見ただけで大満足って感じ。今回展示されてた作品が描かれたのは、ハプスブルグ家の栄枯盛衰の時期と重なる。「エリザベート」で有名なフランツ・ヨーゼフ1世とエリザベートの絵も展示されており、ヅカファンには興味深い時代である。

展示は絵画にとどまらず、その時代に使われた食器や家具、衣装、果ては都市開発の模型や写真まであった。この時代のウィーンを、芸術家たちがどう作っていったのかが分かって面白い。

私はクリムトなんて「接吻」くらいしか知らなかったけど、あの作品はかなりアジア的な色の強い作品(クリムトもジャポニズム他の影響を受けている)みたいで、今回見たものはもう少し西洋的な作品が多かった。
fullsizeoutput_1cef

美術展みたいなイベントに行くたびに思うのは「基礎知識がちゃんとあれば、もっと楽しめそう」ということ。ハプスブルグ家のことはかなり調べて知っていたのだけど、ギルガメッシュのことなんて予習が全然できておらずもったいなかった。やっぱり何事も予習だな。

あと、最近の美術展は「ここだけは撮影OKよ」というエリアが設定されており、みんなせっせとスマホで写真を取っていて、これがまた混む原因になっている。とか言いつつ私も撮ったけど、フラッシュは禁止な上、照明がちょっと薄暗いのであまり良い写真は撮れない。 



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村