昨日は更新お休みの日だったのに、お盆進行で曜日感覚が狂って更新してしまった。というわけで、今週は土曜日更新分をお休みとします。

さて台風襲来の昨日、出勤しましたよ。家に相方がいたので、送迎してもらえたのよね。電車組の人は事前にお休み許可出てたみたい。仕事が終わり次第帰っても良いことになり、みんなで一致団結して仕事を終わらせる。昼前には帰宅できた〜。(香川は結局あんまり影響なかったけど)



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





メイク講座を受けて買ったもの

先日東京で受けたメイク講座、その後少しずつではあるが習ったことを日々のメイクで実践している。その内容をちょっとご紹介。まずは買ったものから。



fullsizeoutput_1cf7
↑洗顔料を泡立てる器具、100均で売ってる。ちょっとの時間と労力で、ものすごくきめの細かい泡ができる。これで作った泡で「肌にふれず泡を動かすように」洗顔するのだ。
fullsizeoutput_1d12




↑下地系にこの2品。ベースの方は私の顔色(くすみあり)の場合オレンジだけど、赤みが強い人はグリーンの方がよいみたい。

fullsizeoutput_1cfb




↑すくみにはリキッドコンシーラー、しみにはスティックコンシーラーが良いとのことだったけど、セットになってるものを見つけて飛びついた!これが安いのに結構使える!キャンメイクのツインカラーのやつは、ハイライトが欲しくてこれにしてみた。

fullsizeoutput_1cf8
↑オレンジ系チークとアイブロウパレットは百均にしたけど……これは失敗だったかも。チーク、すごいこなが飛び散る。アイブロウ、色がついてる気がしない。
fullsizeoutput_1cfc
↑ブラシ系もとりあえず百均。こちらは普通に使えますね。慣れてもっと良いものが欲しくなったら、化粧品メーカー系のものを買えばいいかと。

「ほいっぷるん」とベース用2品以外は、先生のおすすめ品ではない。探しきれなかったものもあるけど、無理に全部をそろえなくても、慣れてきてからでいいかなと思って。百均は使えるもの、そうでないものを見極めつつ活用するとよさげ。



メイク講座、実践編

ではメイク講座を受けてからの、日々のお手入れの変化を説明しよう。始まりは前日の夜のメイク落としから〜。

【洗顔時】
今まで「泡立つメイク落とし」
今「メイク落とし+ほいっぷるん使用洗顔料」のダブル洗顔
 ↓
今まで「ワセリンのみ」
今「化粧水を押し込むように数回+マッサージ+ワセリン」

【翌朝のメイク】
今まで「日焼け止め→(ファンデーション)→コンシーラ→お粉→(チーク)→眉毛」
今「日焼け止め→メイクアップベース→フラットチェンジベース(鼻周りのテカリ防止)
  →(ファンデーション)→コンシーラ(リキッド&手持ちの固形タイプ)→お粉
  →チーク→眉毛→ハイライト→ノーズシャドウ→(アイライン)→(口紅)」

※( )内は省略すること多し。 


↑前から使ってるコンシーラー。結構カバー力ある。ドラッグストアで激推しされている。

変わったポイントはこんな感じかな〜。
  • 化粧水を丁寧につけることで、肌質が格段に良くなった。
  • メイックアップベースで顔色が格段に良くなる。
  • リキッドのコンシーラー、ちょっとですごく伸びるので、ほぼファンデーションみたいに使える。
  • 眉毛の書き方を変える(眉下を中心に太めに、輪郭はボカし気味に)と、顔の印象が変わる。
今後の課題としては、「マットに仕上げすぎるといかにも化粧顔になるので、ハイライト等でツヤ感を出す方が良さそう?」という研究。シミが隠れるのは良いけど、コンシーラーまみれにしてしまうと肌の質感がナチュラルからどんどん遠ざかるので、その辺の加減は大事。

実際にやってみると、手数が増えて時間がかかるのはアレだけど、ちょっとしたことで印象が変わるのが面白い。自分の顔をキャンバスだと思って、あれこれ自由にやればいいのかと、今更ながらに思った。少しずつ研究して、より良いメイクを見つけたいと思う。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村