宝塚月組観劇&お茶会参加してきたぜ〜。本当ならすぐにでも観劇レポを書きたいところだけど、日曜日の深夜帰宅からの今日普通にお仕事だったので、寝不足と疲れで満足いくものが書けそうにない。せっかっくなら余す所なく感想を書きたいので、明日に回すことにする。

一言だけ言うと、「生で見ることにして良かった〜」「もう1回見てもいいな」ということ。私は同じ舞台を何度も見たいと思うことはあまりないので、それだけ楽しめたということ!あと盛り沢山で目が足りない現象。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




Google先生、ご乱心?

お茶会は公演後なので、当然それなりに遅い時間に始まる。そしてその分終わる時間も遅い。それでも「東京でも20時までに出発すれば香川に戻れるのだから、宝塚からなら少々遅くても大丈夫だろう」と思い、あまり帰りの交通機関を調べてなかった。

行きは神戸三宮まで高速バス、そこからは阪急電車を乗り継いで宝塚へ。帰りはその経路を逆に辿り神戸まで戻り、新幹線に乗るつもりだった。

お茶会を終えて宝塚南口駅で電車を待ちながら、念のためにGoogle先生で経路を検索する。すると候補で出てくる経路はどれも「一度大阪まで行け」という。宝塚からは大阪も神戸も同じくらいの時間、乗り継ぎ回数で言うと、大阪に向かった方が少ない。時間も新幹線が超早いから、戻ってもロスはないということ?どういうこと?



「新○○駅」の罠

心を落ち着けて、行き先を香川から岡山駅に変更してみる。すると、私が考える「神戸経由で新幹線に乗る」が候補に出てきた。そうでしょ、そうでしょ、私間違ってないでしょ〜。というわけで、神戸まで戻る。

1つ失念していたのは、「神戸駅からは新幹線に乗れない」こと。大阪駅もそうだけど「新神戸駅」「新大阪駅」まで移動しないと新幹線には乗れない。岡山駅や広島駅に慣れてると忘れがち。Google先生で検索してみるまで気づかなくて、事前に調べてなかったら三宮でパニックだったわ(そしてしばらくしてWi-Fiの電源が切れたので、本当に危機一髪だった)。




日付が変わる頃

新神戸駅から無事に新幹線に乗り、岡山で乗り換えて香川まで戻ってきた頃には日付が変わっていた。駅からタクシーで帰宅、あぁやっと戻ってきた〜。私が乗ったマリンライナーは最終ではなかったので、もう少し遅くなっても帰ってこられることは分かった。それでも「最終逃したら、その地で泊まらないといけないのか?」という不安が過ぎって、一瞬焦ったよ〜。

お茶会の同じテーブルにいた愛知の方は、「最終に間に合わないので、泊まって明日帰ります」と言っていた。お茶会……時間が遅いことを考えると、泊まった方が無難だな〜。その方がゆったり気分で楽しめるもんな〜。というか、次のお茶会参加、あるのか!?




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村