観劇からお茶会までの時間、いろいろ計画はしてたけど結局持て余す。計画倒れのひとつは、目当てのお店に入ろうとしたら「お客さんゼロ」状態でスルーしてしまったこと。大して飲食しないのに、入るの忍びなくってさー。

そのお店をスルーして当所もなくフラフラしてたら、無駄に足疲れるし、無駄に脱水症状&空腹だし。お茶会直前にホテル併設レストランでビールと水を飲み過ぎて、お茶会最中にトイレ行きたくなるし、とほほだよ。
05745279-ADCF-454A-AEC7-EC5B77EF0197_1_201_a



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





服装について
 
CBAEFE03-B79E-41A7-8975-A5E0B235CD45_1_201_a
 お茶会の服装、悩んでネットで新しい服を購入したりもしたけど、当日朝になって、結局全部手持ちの服でコーディネートする。新しい服、着てみらたなんか違う気がしてさ。履き替え用の靴も、パンプスはやめて履きやすいヒールありの革靴にした。

【今回のコーディネート】
  • 無印良品の七分丈Tシャツ(白)
  • 無印良品のブラトップ(黒)(裾をTシャツから出して少し見せる)
  • ZARAのワークパンツ風スキニー(グレー)
  • シルクのロングシャツ(黒)
  • 靴下
  • ナイキのスニーカー(白):お茶会時間以外用
  • ヒールありの革靴(黒):お茶会用(靴下のまま履ける)

当日会場で皆様の服装を観察すると、人によって結構差があった。お着物の方、娘役さんが着そうな華やかなワンピースの方、そこまでフォーマルでなくスカートやスラックスにカーディガンの方など。

「デニムで全力カジュアル」って方はいなかったけど、普通に町中にお買い物いく程度でも大丈夫そう。足元も一部スニーカーの方もいらした。個々のアイテムがどうでも「全身でなんとなくお洒落感」があれば良いかも。



ひとり参加で学んだこと
 
AD8F0728-9D4B-4D7D-9C8E-E7746BD90F14_1_201_a
普段はひとり参加でもそこまでビビらないのだけど、その日は疲労と尿意でやや気後れ気味(何やってんだか)。私のテーブルはひとり参加の人が多かったけど、若い方などはうまくコミュニケーションとって盛り上がっていた。気後れモードな私はうまく会話に参加できず。

アンケートとかもあまり熱心に取り組めず。なんかもったいないことしたな〜と、後から思う。

【今回学んだこと】
  • 事前の酒はリラックスする程度にとどめ、頻尿を引き起こすほど飲まない。
  • アンケート等も、積極的に参加した方がより楽しめる。
  • 同じテーブルの人には臆せず話しかけよう。
  • 帰りの時間を気にしないためにも、できればその日は会場近辺に泊まるのが望ましい。


間近で見たジェンヌさん
 
間近で見たまゆぽんは、カッコ可愛い少年だった。舞台メイクをしてないせいで、より少年味が強い。同じテーブルの方は「いい香りがした」「お肌つるつるね」などと言ってたけど、私はそこまで観察する余裕はなく。

話も上手だし、なんかオーラあるし「一般人とは違うな〜」と当たり前のことを思う。あぁ……次は誰か話せる人と一緒に参加したいな〜。お茶会後に思い出を語り合う相手が欲しい!

こうやって、また沼の深みにハマるのだった。 



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村