小説とか映画に出てくる料理って、とても美味しそうに思えるよね?蘊蓄も一緒に教わったりして、同じものを食べたくなったりする。相方などは池波正太郎氏「剣客商売」なんかに影響受けまくってるね。


ちなみに私が最もそそられるのは「映像で見るワイン」。普段そこまで飲まないのに、テレビとかで見るとすごく飲みたくなる!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




坂木司氏「おやつが好き」

主にミステリー的な作品を書かれる坂木司氏だが、ちょいちょい食べ物ネタの作品も書かれてて、今回の作品ではっきりと「食べるの大好き作家」なことを確認する。

おやつが好き
坂木 司
文藝春秋
2019-04-03


これは小説ではなくおやつに関するエッセイであり、タイトルもストレートに「おやつが好き」。東京の知られた名店、知る人ぞ知る名店のおやつを紹介するという、東京在住におやつ好きにぜひおすすめしたい一冊。中には東京以外のエリアで食べられるものもある。

紹介されていた中で、大阪で買えるものを発見。ちょうど大阪に研修に行った相方に頼んで買ってきてもらった。



「メルヘン」のサンドイッチ

私が坂木氏のエッセイを読んで食べたくなったのは、「メルヘン」のサンドイッチである。東京に何店舗か、大阪に1店舗あるのみらしく、今回初めて知ったお店である。



坂木氏によると、どの店舗も「季節の果物などを使ったデザート系サンド」と「おかず系サンド」が半々くらいの割合でラインナップされているとのこと。フルーツサンドってどこで買えばいいのか思いつかないし、置いててもあまりバリエーションないよね。結構好きなんだけど。

また、サンドイッチにありがちな「中身がはみ出して食べにくい」現象が起こらないという点も注目点。コンビニのサンドイッチをよく食べるけど、中身がはみ出すしパンが上顎に張り付くのが難点なんだよね。

大阪では梅田大丸の中に店舗がある。相方が買う前に店舗の写真を送ってくれた。
D5CD573A-845B-48C1-9A10-90BA0556D6BF_1_201_a
5DCAC530-AB16-4470-ADC3-DE433AB7A16D_1_201_a
0E9AB27E-8CCB-41B7-BAA8-1C0DCC136F0C_1_201_a
なんて豊富な品揃え!見た目も美しく、とっても美味しそう!


実食

自分は食べられない(小麦粉アレルギー)なのに、わざわざ買ってきてくれた相方に感謝しつつ食す。かてきてもらったのはこちら。
A2423E06-4497-4D69-B345-2CD4E273A720_1_201_a
AAF7A3AD-312F-4CC0-B457-D4B190E3FB9F_1_201_a
遠方から移動してきたので、ちょっと潰れてるのはご愛敬。

まずは「みかんパイン生クリーム」。冷え冷えで食べたせいか生クリームが硬めで食べやすい。もちろん具がはみ出ることはない。生クリームの甘みが抑えめで、みかんやパイン本来の甘みを楽しめる。結構あっさりしてるので、軽く食べられる。

「ローストビーフサンド」も、何重にも重なったローストビーフが入ってるのに、中身が全然はみ出さない。当然口の周りも手も一切汚れない。この技術、すごいね!ローストビーフと野菜のバランスが良く、飽きずに食べられる。味付けが上品で、ホテルの料理って感じがした。

これは……良いものを知ってしまった。甘い系もおかず系もどっちもあるので、目的に合わせて選べるのが良い。味やボリュームが控えめで、小腹にサクッとおさめるのに向いている。旅先で買って、移動中に食べるのにも向きそう。今度大阪行ったら、また買ってこようっと。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村