やや二日酔いで起きた休日、頭痛が回復してもやる気は回復せず。自分のラジオを聞きつつ掃除その他をやり終えたら、TVerでマツコ氏出演番組を立て続けに見て過ごす。安定のマツコ氏、ほどほどに知的好奇心を刺激し、ほどほどに癒してくれる。

そういえば、ワタクシどものラジオ、各種Podcastへの配信設定完了いたしました。Podcastアプリ等ご利用の方は、是非ご利用ください。



↑こちらのラジオトークから配信している。ちなみにいいね!的なボタンがある(何度でも押せる)ので、押していただけると喜びます。

↓以下のPodcastにも自動配信される。





※Google Podcastでも聴けるらしいが、私自身がこちらの利用をしてないので確認できてません。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





坐骨神経痛、その後

昨年10月に坐骨神経痛が限界を迎え、整骨院に行った。

 

結局1回行っただけ(病院的な場所が苦手)だけど、その1回のカウンセリングで教わったことは非常に役に立っている。

 

↑その時お世話になった整骨院はこちら。カウンセリングや手技治療だけでなく、電気治療器とかウォーターベットのマッサージとかもした。エクササイズ用の部屋もあって、そちらでストレッチ方法を教えてもらったのが良かった。


背中の筋肉

整骨院では主に坐骨神経痛を中心に治療してもらったのだけど、背中の真ん中(胸骨付近)の痛みも見てもらった。お尻と背中、それぞれの筋肉を動かすストレッチを教わったので、その後地道に続けていたら、坐骨神経痛はマシになった。サボるとまた痛くなるので、毎日やるのが大事。

坐骨神経痛はマシになったが、背中の痛みは我慢できない時がある。ある日、痛みを回避するために、思い切り力を入れて肩甲骨を広げる姿勢で仕事した日があった。すると、整骨院で「固まってるのがデフォルトになってますね」と言われた背骨左側の筋肉が、少しだけ動いたようなのだ。

それから、整骨院で教わったようなソフトなストレッチだけじゃなく、自己流で「とにかく背骨左側を伸ばす」動きをしまくった。背骨左側の筋肉が動くようになると、上半身の左側全体が縮こまっていたことが判明、それで左の鎖骨下の骨がへこんでたのか〜。



繋がっている

左上半身が動くようになると、右下半身(坐骨神経痛がある方)にも影響が出てきた。解剖学的な詳しいことはわからないが、固まっていた左半身に引っ張られて右脚全体が捻れていた様子。その捻れが元に戻せるようになってきた。捻れなくまっすぐ立てるようになると、坐骨神経痛もなくなりそうな気配。

長年固まっていた左上半身は、そう簡単に解れてはくれない。それでも長年の悩み解決の糸口をつかめて、本当に嬉しい。ピリピリと心地よい刺激を感じながらストレッチするのは、手応えを感じて楽しい。やはり体は繋がってるな〜。


↑最近見つけたエクササイズ動画。「きつくなく伸ばそう」というのが素敵。
 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村