コンビニのカレールーと市販の冷凍野菜でカレーを作る。コンビニのカレールー、やっぱり風味がない。わかっていたのになぜ買ったのか?もう二度と買わない。スパイスを足してどうにか食べる。

冷凍野菜は、生から作るより野菜の輪郭が崩れない。ルーと一体化せず、いつまでも自己主張を続ける。これはカレーじゃなく野菜のカレー煮、ちっとも美味しくない。カレーが美味しくないなんて!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">

 

引き出物

我が家の食器の大半は、引き出物とプレゼントだ。食器は使ってても経年劣化がないので、割れない限りはずっとある。いつまでもある。どうしても使わないカップ&ソーサーセットだけは、断捨離神の教えに従い思い切って捨てた。

最近は引き出物もカタログギフトが中心みたいだけど、これはこれで欲しいものがない。無理矢理選んだものは、ほぼあまり使われず処分されることに。初めから食べものとかにすればよかったな〜と思うハメに。

引き出物とは違うけど、相方がけがをした時、友人からアマゾンギフト券でお見舞いをいただいた。初めてだったので、「こんなことできるんだ!」と感動した。アマゾンだと「欲しいものリスト」を公開できるので、そこから選んでプレゼントすることもできる。ギフトの在り方も変わったね~。すごい、便利じゃん!



贈り物の意味
 
引き出物に限らず、物をもらうのもあげるのも苦手だな~と思ってたら、マツコ氏がテレビで「どんなものを選んでも相手が喜ばない前提」と言っていた。贈り物というのは物自体に価値があるのではなく、その行為に意味があるのだ。

もらうのが苦手なのは、物自体が要らないという他に、そこに込められた大人な振る舞いとか気遣いが負担に感じてるのかも。こちらは同じ重さでお返しできないな~とか思っちゃう。

あげる時も、相手が喜ばない前提なら何を選んでも一緒かというと、そうもいかないのが人の心理。やっぱり、少しでも喜んでもらえるものを、と思う。こちらも自分の虚栄心が重荷。

こういうことも上手にできるのが大人なのかもね~。あー、ずっと大人になれそうもない。


 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村