相方が出店予定だった大阪のイベント、結局中止になってしまった。主催者と自治体で、ギリギリまで攻防があったようだ。仕方ないのかもしれないけど、中途半端にイベントだけ中止したって意味ないんじゃないと思う。

10日間の予定が空白になったわけだが、時間を無駄にするわけにはいかない。週末までに急いで代替案を考え中。ピンチはチャンス!(古い?)の気持ち。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




準備したい

年度末から年度始めに入る仕事がある。私たちのチームは補助的に関わるのだけど、毎年メインでやってる人からの指示か一切こない。去年は直前になって段取りが変わり、作業量も倍増。今年はどうなるのか、こっちは気になって仕方がない。

人によって「綿密に準備をしたい」「仕事が来てから考える」と、段取りの仕方はいろいろ。我が職場に限って言えば、概ね男性陣は「行き当たりばったり派」のようだ。これに女性陣はイライラ。あと、男性の方が嫌な仕事をスルーしがち、文句ばっかり言う。「あー、使えねーな!」と叫びたい気持ち(もちろん優秀な男性もいる)。

昨日だって終業時間になってから、「今日中に……」と作業を差し出す。アホなの?アホなの!


成り行きからの

DTPオペという仕事、正直成り行きで始めた。新卒入社した会社で、DTPソフトを使っていたのだ。そのまま、ほぼずーっとこの仕事をしている。デザイナー志向はないので「DTPソフトを使える人」でしかないが、これが仕事以外でも役にたっている。

一番大きいのは、相方の小商いのために印刷物を作れること。最近だと同窓会の仕事で冊子を作る手伝いに巻き込まれそう。DTPの現場だと、ある程度パソコンやソフトに詳しくもなる(昔のMacはたまに爆弾出たりして、自分で復旧させてた)。

そして、向学心がないのでデザイン力は全然向上しないけど、DTP仕事が嫌いではないのである。作業に没頭して、時にはあれこれ工夫するのが楽しかったりする。

……文句言わずに、しっかり仕事しよ。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村