チケット戦線混戦中。やついさん出演の「WESI SIDE STORY season3」は初日からしばらくの中止が決定。その後の公演はまだ未定だけど、自粛する人向けに払い戻し対象となった。私も一旦払い戻して、状況を見守ろうかと思う。



久世氏出演のリーディングドラマは今日が一般発売初日だったが、始まって5分くらいで売り切れだった。今の状況だと上演されるかもわからないし、この春の東京行きはなくなるかもしれない。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




Amazonプライムの無料お試し期間

Amazonプライムは、気を付けないと簡単に引き摺り込まれるトラップだ。ネット通販は基本Amazonなんだけど、決済にたどり着くまでに「アマプラに入って買う」ボタンを注意深くスルーする必要がある。相方もそれに気づかず会費を払っていた期間がある。

アマプラは入会から1ヶ月は無料お試し期間なんだけど、これが何度でも試せるみたいなんだよね。インターバルがいるのかもしれないけど、私は何度か無料期間を利用して会費を払わずに急ぎの買い物をしたことがある。入会したその日に退会手続きをしても、お試し期間は1ヶ月有効。


クドカンで気分転換

今もせっかくの無料期間なので、アマプラでドラマや映画を楽しんでいる。最近は久しぶりにクドカンドラマ、映画を見ている。

監獄のお姫さま Blu-ray BOX
菅野美穂
TCエンタテインメント
2018-03-23


11人もいる!Blu-ray BOX
小松和重
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
2012-04-07


↑上記二つのドラマを並行して見ている。



↑これも見た。神木君が続くね。



女性の描き方

クドカンの女性の描き方が好きだ。クドカンの描く人物はどのキャラクターもどこか変で、恥ずかしくって、でもそこが人間臭くて魅力的。女性も綺麗なだけのお姫様は登場しないし、かと言ってマンスプレイニング的な匂いも一切ない。人は皆平等に変。

「監獄の〜」始め、女性キャラが大活躍な作品も多い。その辺は赤川次郎氏の作品とも似てるな〜と思う。男性キャラが女性キャラに負けそうな感じも似てるかも。クドカンは姉がふたりいるらしく、「あ〜納得」と思う。姉あり男性の処世センスは、身近に納得するものがある。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村