ほとんどの舞台が中止になる中、ご贔屓テレビ出演のニュース。茶の間でご贔屓が楽しめるのはありがたい。





ご贔屓久世氏は第一話にゲスト出演、番組HPをみるとレギュラーで先輩の真矢ミキ氏が出演とのこと。同じ時期にトップだった同士の共演!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




リモートワークの話

コロナ禍の中、我が職場では経営者からなんの音沙汰もなく。マスクの着用指示も消毒液の設置もなく。役所等の通達を受け、昨日やっと社長が「お願い」のお話をするも、「なるべく感染者多数エリアに行かないでね、行ったら2週間自宅待機ね」的な話をするだけ。

チームのみんなで「今ここで感染者が出たら、仕事どうするの?」という話になり、再び社長を呼ぶ。「データ仕事なので、やり方次第でリモートワークできるのでは?」「今のうちに方法を考えとくべきでは?(遅っ)」社長の反応は鈍い。

システム担当者の話によると、我が社の体制では外部から社内ネットワークにアクセスするのは実質的に無理、とのこと。セキュリティの問題でメインサーバを介さないと出入りできない、全員でそれをするとサーバがパンクするらしい。……どうすんだよ。


経営者の態度

取引先で感染者が出た場合のことも考える。紙ベースの原稿やりとりがあるが、それも双方でデータ化すれば直接人が接する機会を減らせる。こちらは対応可能だけど、先方がやってくれるか……(それくらいやれよ)。なお、こちらからはなんの要請もお願いもしない模様(あくまでも言われてからしか動かない経営者)。

社長が「先方に行く人間を絞るべきでは?」というと、ジュニア(社長の息子)は「そんな生贄いやだよ」と曰う。……こういう時は経営者が率先してリスクを負うべきでは?だいたい、ジュニアがいなくても仕事は回るが、他の営業担当がいないと仕事は回らないんだよ!

社長は今頃になって「消毒液を買いに行ったら売ってなかった」なんて言うしな。我が社の経営者も我が国のトップと同じで、「実際に問題に対処する気」がないらしい。……感染したら首になりそうな会社。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村