同僚と環境問題の話。環境や健康にいいからと、世界中で「パームやし洗剤」が大流行り。需要に応えるため、自然林を伐採してヤシの木を植えまくる。結果、自然林に生息していた固有動物が絶滅の危機に瀕しているとか。

環境に良いと思ってやることが、結果的に環境を破壊してしまう。こんなことって。生産も消費も、すべてを自分だけで賄うことができないから、何が問題を引き起こすか分からない。ちょっと身動きがとれなくなる心持ち。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">

 


食器の選別
 
所有物の見直し、難所である「食器」に手を付けることにした。我が家の食器の大部分は「それぞれがもらった引き出物やプレゼント」である。もらいものの集合体、それは「無秩序」「統一性のなさ」である。

特に引き出物はそれぞれ「大皿+小皿5枚」構成、ふたりしかいないのに、そんなにいらんだろ。手始めにこの2セットの処分を決定、ジモティに投稿。中古だから売れなくてもともと、売れれば儲けもの。しばらく経って売れなかったら、ゴミとしてさよならすることにする。

食器って、「統一性のあるもので全部をそろえる」か「バラバラのものを1つずつ買う」かのどっちかがいい気がする。中途半端に「テイストの違うセットを複数持つ」というのが、一番ダメだと思う。



温冷両用ガラスマグ

相方の店時代の遺物から、温冷両用ガラスマグを発掘。最近相方が「ダルゴナコーヒー」なるものを飲むためにと、使い始めた。 

ガラスなので涼しげで、ビール注ぐのにもいいかも。温かい飲み物もいけるから冬も使える。……もしかして、グラス類はこれだけで良いのでは?もしグラスの断捨離している人がいたら、「温冷両用ガラスマグ」で温冷両方賄っちゃうの、おすすめです。


↑我が家のはこれ。 




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村