一昨日の「職場消滅ショック」から、寄ると触ると同僚たちと転職の話をしている。ちょっと前に「氷河期世代の救済措置がある」と小耳に挟んでたので調べてみた。





国家公務員……なんの専門性もない人間だし、今から公務員試験の勉強は無理ですな。同じような採用枠を設けている自治体もあるらしい。もう片方の助成金については、私は現在正社員雇用で働いているので対象外。

ふむ、普通に就活するか。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




お金持ちの家では「ティッシュ&ゴミ箱」が見当たらない

 最近占い芸人?のゲッターズ飯田氏の動画を良く見ている。彼の話には一切のスピ臭がなく、生活の知恵として聞くことができる。超リアリスト。

すぐに真似できそうなこととして、お金持ちの家では「ティッシュ&ゴミ箱」が見当たらないという話をしていた。ティッシュは引き出しの中、ゴミ箱も目に入らない場所に設置するものらしい。ふむー、そういうものか。


ティッシュ革命
 
実は先日我が家でも、ティッシュの設置方法を見直したところだった。シンプルライフ?ガジェット?系動画の人が、ティッシュをデスクの裏側に貼り付けてたのを真似してみた。

F9B83D0A-F318-44B2-9D4B-D6DD1D375251_1_201_a
6E923450-9CBF-4A43-8313-8A966B080050_1_201_a
↑無印の紙製ティッシュケースの裏面に、百均の面ファスナー(マジックテープ)を貼り付け、机の裏面に固定。中にはソフトパッケージのティッシュを入れる。


 
こうすることで、「ティッシュ置き場を作る必要がなくなる」「固定されてるので迷子にならない」「ティッシュが目に入らなくて良い」「ティッシュ取ってと相方に頼まなくなった」と、良い点しかない。



ごみ箱革命
 
我が家のごみ箱状況、キッチンに分別用(缶ビン用、プラごみ用、可燃ごみ用)のごみ箱を置いてる以外は、リビングに小さめのを置いてるのみ。ゲッターズ氏によると、「見える場所に置く場合は、それと分かりにくいものを選ぶか、蓋つきにする」と良いらしい。というわけで蓋つきを検討、購入したのはこちら。
 
完全に蓋してしまうのだと、相方が「(捨て難くて)ゴミ放置しちゃうかも」ということで、妥協の品としてこちらにした。これだと蓋を開ける手間もなく、普通のやつよりゴミも目に入りにくい。さて、どうかしらね。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村