withブリタな生活、非常に快適。同じく「湯冷まし製造の苦しみ」に喘いでいた同僚も、近く導入するとのこと。口コミの精査も大事だけど、不便や快適の度合いって人によるから、「とりあえず試す」も大事ね。



我が家ではボトルをリビングのテーブルに常駐させている。邪魔なような気もするけど、常に水分補給が欠かせない季節はこれでいいや。クーラーかけとけば、ほんのり冷たい水が飲めるしね。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




誰もが加害者になりうる
 
地元で痛ましい事件が起こった。同僚たちは事件を起こしてしまった人を批判していた。同じ話を相方にすると、事件の影にあったかもしれない事情を汲もうとする。人によってこれだけ反応が違う。

何度も何度も思うけけど、誰もが加害者になりうるのだ。大半の事件は悪人が起こすのではなく、ただの人が置かれた状況で起こしてしまう事故だ。事情を知らないものは、安全地帯から人を裁くような物言いをすべきじゃない。


弱者は社会が作る

社会的に弱い立場に立たされがちな人のことをずっと考えている。障害とか生きにくさというのは、全て社会が作っているものだ。受け皿がない、システムがない、理解がない、そういう社会が弱者を生む。ハンディを持つものが「ただ息をする」「ただ生きる」のに、この国はハードモードすぎる。

利口じゃなくては、努力が得意じゃなくては、コミュ力がなくては、生きていてはいけないのだろうか?戦闘能力が高い人だけが生きる価値があるのか?「それが世の中だよ」と言う人は、病気や怪我、その他の理由で戦闘能力を失うことを想像もしないのか?


なんかもやもやするな〜。台風のせいかな〜?でも今日は午後から相方とデート(ただの通院)なので、元気だして

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村こ〜。