先日友人のお店で、イベント的に相方のビールを提供させてもらった。お店の常連さん、私の友人など、ビール目当てに来てくれた方々、ありがとうございます。

ほぼ知ってる人の中に、ひとり初見のお客様。その方なんとエレ片リスナーで、やついフェスのフードコートで発見してきてくれたらしい。後でそのことを知ってとても残念だった。身近にエレ片ファンがいない身としては、ぜひエレ片トークをしたかった!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




やついさんがMVの監督って!
 
やついさんが初めてMVの監督をやったとのこと。そんな仕事もやっちゃうやついさん、かっこいい。曲もダンスもMVの演出も、全部全部かっこいい!やついさんのPOPなオシャレ感が存分に発揮されてる!



ラジオやエレマガでメイキングの話をさらっとしてて、それを聞いて見るとまた味わい深い。個人でフェスまで開催しちゃうやついさん、今回も「自分の手で」「いちから淡々と積み上げていく」手法で作ったとのこと。

監督だけどロケ地の手配もやるし、タイトルテキストもやついさんの文字。予算とやりたいことのすり合わせの話も、あんまりぶっちゃけて話してるの聞いたことないので興味深い。



求められることをやる

やついさんがフェスを始めたのだって、今回のMVの仕事だって、自分発信というより求められたことに挑戦した結果だそうだ。そうやって求められることに応えることで世界は広がる。「ちょっと無理っぽい」「経験ないな」と思っても、飛び込んでやってみることでレベルアップできる。

私も相方も来年はそういう年になりそうな感じ。私は新しもの好きだから、せいぜい調子に乗らないように気をつけたい。相方は変化が苦手だけど、そこは楽しんで挑戦してほしい。期待に応えるのはしんどいけど、求められるって気持ちいいじゃん?そこを楽しもうぜ。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村