昨日のお昼は某有名料理店の仕出し弁当だった。会社がたま〜にこういうことをしてくれる。ただ、私は貧乏舌なので、湯葉で巻いた何とかとか、天ぷらの入った巻き寿司とか、さほど美味しいと思わない。弁当じゃなく出来立てだとまた違うのかしら?

昼にいっぱい食べたので夜は野菜のみ。野菜のみ!野菜嫌いな私には珍しいことなのよ。相方が大量にちぎってくれてたレタスと、大量に切ってくれてた大根に、コンビニで買ってきたシーザーサラダドレッシングを大量にかける。野菜だけなのにジャンクな味!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




疲れない理由

スーパーは軒並み巨大化してて、棚の作り方も店ごとに結構違う。1つしか買わなくても、かなりの歩数歩くことになる。各所に販促用の仕掛け(音楽、POP等)がしてあって、非常に刺激が多い。結果、とても疲れる。我が家があまりスーパーを利用しないのは、ひたすら「疲れるから」だ。

相方はコンビニが大好き。自分は買わなくてもついてくるくらい。コンビニはどこのお店も配置がほぼ同じで、どこに何があるのかパッとわかる。ほどほどの広さで全部見て回っても疲れない。この「負荷をかけない」感じが良いみたい。



脳の負荷を減らす

私がものを減らしまくっているのは、「脳の負荷を減らす」ためだ。ものが少ないと視覚的情報が減る。探す手間と時間、思い出す負荷も減らせる。相方の発達障害傾向には「脳の無駄な負荷を減らす」ことが重要みたいだし、私にとっても「疲れない」ことである。

ものの管理だけじゃなく、情報の管理もなるべく脳の負荷をかけない工夫をしたい。最近相方はリマンダーとして面白いものを使っている。



LINEで友達登録して、思い出したいことと日時を伝えると、その日時に教えてくれるって仕組みらしい。LINEならいつも使ってるツールなので、チェックし忘れることが少なそう。

私はアナログに「1週間で書き換える小さなメモ」でずっとやっている。手帳とかと違って1週間で捨てるから、綺麗に管理する必要もなくて良い。買い物メモもその週の予定もこれに書く。


他にも「脳の負荷を減らす」をキーワードに、いろいろ工夫を考えてみたい。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村