一昨日の夜、久しぶりに晩酌してたので、ついでに?ラジオトークでお喋り。始めて「ライブ配信」でやってみた。

 

ライブの場合、音源がアーカイブに残らないけど、上限時間は30分(リスナーからの延長申請で伸びる場合もある)。時間を気にせず喋れるし、残らないってのもなかなか良いね。

いきなりやったのに7人もの人が聴いてくれた!いつもお世話になってる有名トーカーさんも登場してめちゃ嬉しかった!



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




「芸人交換日記」

オードリーの若林氏と俳優の田中圭氏が2011年に「芸人交換日記」という舞台で共演していたことを知る。DVDレンタル!があったので見てみた。
2769E7C7-89D5-415C-8774-080079142722_1_201_a

芸人交換日記 [DVD]
伊勢佳世
ポニーキャニオン
2011-11-16


出演は若林氏、田中氏と田中氏の彼女(妻)&娘役の伊勢佳世氏だけ。交換日記の文面がセリフになってて、それぞれが独白してる形式で話が進行する。

たった9年前なのに、ふたりともつやつやのお顔にあどけなささえ残している。若いわ〜。だけど芸風は今も当時そのまま。若林氏の漫才の運び方も田中氏の爆声の魅了も全然変わってない。若林氏の静と田中氏の動の対比も面白かった。


夢をあきらめる才能

コンビとして共に夢を追っていた二人は、片方の一方的な解散宣言で別の道を歩むことになる。才能の釣り合い、家族のために稼ぐこと、楽しいだけではいられない大人の時間の始まり。

「夢をあきらめる才能」というセリフがある。夢をあきらめてでも幸せにしたい誰かがいるのなら、夢に生きる以外の道を選択する力。幸福が自分だけで成り立たなくなるっていうのが、大人になるってことかもしれない。

あらすじにしてしまうと陳腐になりそうなストレートな物語。でもストレートだから強いし、ふたりの芝居(というか役として生きてること)がそのまま届いた。

ボクたちの交換日記
佐々木蔵之介
2014-05-02

↑映画にもなってる。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村