飲み過ぎ食べすぎで目覚めた日曜日、水分だけでしばらく過ごしてたら、ちゃんとおなかが空いてくる不思議。
FullSizeRender
↑友達のお土産のコーヒーゼリーが絶品だった!硬めの寒天ゼリー、ほどよい甘さのコーヒー味が小豆と白玉と合う!

↑お店の名前が月組ファン的には萌える。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">





新生月組プレお披露目公演

月城かなと氏&海乃美月氏率いる新生月組公演をライブ配信で鑑賞。新トップスターは雪組仕込みの日本物巧者、博多座で「川霧の橋」という巡り合わせも相まって、期待は否応もなく高まる。

トップコンビの美しさと安定感は予想通り、いや予想を上回る説得力で胸に迫る。30年前の柴田先生作品ならではなのか、ストーリー展開の奇抜さ、音響演出の突拍子のなさに驚かされつつ、物語に入り込めたのはひとえにトップコンビの魅力によるものだ。

前トップ退団公演のショー、メンバーと演出の変化もチェックしつつ楽しむ。小劇場公演は人数が減るので寂しい印象の場面もあったが、配役変更が吉と出た場面もあり新たに楽しむことができた。



合いの手入れつつ

ライブ配信鑑賞のいいところは、見ながらおしゃべりできちゃうところ。登場したジェンヌの名前を確認したり、演出につっこんでみたり、感想をぶつぶつ言いつつ鑑賞。私や相方は常から言葉遊びが板についているようで、私たちの発言に友人はいちいち大袈裟に喜んでくれた。

【今回の名(迷)言】
「顔面が天才」←月城かなと氏の美顔
「頭身がお洒落」←英かおと氏のスタイルの良さ
「そこはちなつ力だから」←どんな髪型もお洒落に感じさせる鳳月杏氏のセンス
「最後は顔面でしょ」←ショーの中でトップコンビの顔で終わるシーン



今後への期待

新トップふたりの旨さは折り紙付きだが、今後への期待も高まる。前トップ期後半に公演ごとにぐんぐん力をつけた月城氏、今後どんな作品と巡り合うのかで新たな顔を見られそう。こんなにいろんな人相手役をやった人もいないんじゃないかと思われるベテランヒロイン海乃氏、さらなる爆発があったらいいなと思っている。

いつまでも若手顔な夢奈氏、今回は老け役が当てられていた。初々しい若者をやらせれば天下一品な彼女、まだまだ引き出しが増えそうな予感。歌唱力に定評ありな麗氏、艶女役がめちゃくちゃうまいじゃない。白雪姉さん仕込み?やはり歌うまさんな白河氏、ショーでは立ち振る舞いの美しさでも目立ってたな。

今回いろいろ良かったのは、なんと言っても暁氏。正直「永遠のバブ」な印象が定着していたが、今回の悪役がめちゃくちゃ良かった。今までも思ったが、彼女は日本物が意外と良い。ショーでのアイドル場面、彼女の新たな魅力全開って感じ、「もっと踊って!」と思った。


一緒に鑑賞した相方と友人が月城氏の顔面にやられた様子。れいこ沼に片足を取られている。まだまだ月組鑑賞は続きそうだ。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5869483790913921"
data-ad-slot="2637820497">




人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村