洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。今熱いのは「相方のパン屋開業」です!

カテゴリ:シンプルな生活

まだまだものの溢れる我が家、断続的に断捨離実践中である。数年前には寝室に余分なタンスひと棹、リビングにはわけのわからないトレーニング器具に使わないソファもあったな……。あの頃と比べれば、我が家も大分広くなったよ。ちょこちょこと役目を終えたものたちにさよな ...

この度またまた「ジモティー」を利用して、使っていないものを次なる活躍の場へ送り出した。今回ジモティーに投稿したのは、自転車用に買ったウエストバッグ。私のはグレー、相方のはオレンジ。2つを一緒に投稿してみたら、グレーの方には複数の問い合わせがきて、秒殺で譲渡 ...

ここ数年で少しずつ我が家から物が減った。まぁまぁ減った段階の部屋に来た妹が、「なんか引っ越ししたてか、これから引っ越す人の部屋みたい」と言っていた。世のミニマリスト諸氏に比べればまだまだ物は多いが、妹の部屋と比べればかなーりすっきりしていることは確かであ ...

梅雨入りしたのになかなか雨が降らないな〜と思ってたら、この週末やっとまとまった雨が降った。私の住むうどん県では、夏場になると「水不足」が大きな心配事。香川の水資源を支える高知県の早明浦ダムは貯水率6割を割り込み取水制限も開始しているので、もう少し雨が降って ...

数年前の「捨て神様」降臨で大量の服を処分した後、無駄な服を見極めるために持っている服を全部書き出してみた。これがなかなか役に立っている。「死蔵品」ができるのは、「自分の所有物を把握していない」からである。ノートに書きだして時々チェックすれば、「クローゼッ ...

今回の愛知への旅、一番の目的は「仲良しゲイカップルM君&J君」のお家に泊まることだった。知り合ってからは結構経つけど、実際に会ったのは数えるほど。それでもとーっても仲良くしてもらってる、いけてるカップルなのだ。M君&J君の行き届いた心遣い、互いに似たところの ...

最近あんまり「断捨離」「シンプルライフ」的な記事を書いていない。一旦所有物を絞ってしまうと減らすものも新たには出てこないし、ライフハック的な新しい試みも特にしてないので。それでも処分対象予備軍は少ないけどまだあって、思い立った時に1つずつさよならしている。 ...

相方が東京滞在中、数秘術とタロットカードを使った占い(鑑定って言うらしい)を受けたそうだ。2人とも意外と?占い好きなところが、ちょっと普通の女子っぽいね。数秘術で言うと、相方と私は同じ「運命数11」になるらしい。この運命数の人は変化に富んだ人生を歩むらしい。 ...

夜1人きりで部屋にいると、「誰かが侵入してきたらどうしよう」なんて恐ろしい想像が頭をよぎることないですか?それは夜道を1人で歩く時よりも怖いもの。 1人暮らしも2ヶ月が経過し、最近はそんなとこもなかったのに、先週体調を崩した辺りから再発してしまった。自分の部 ...

相方不在で暇を持て余している期間に「さらなる断捨離を」と思っているが、なかなか思うように進まない。断捨離を阻む1番の心理的障壁は「まだ使えるのに、捨てるのはもったいない」である。しかし使えるものを使わずに死蔵している方が、保管している空間その他がもったいな ...

↑このページのトップヘ