洗濯日和

相方のビール醸造、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

カテゴリ: 読書

懲りもせず、習い事を始めたいと思っている。ただ、続けられる気がまったくしない。やる内容とか場所の雰囲気に関わらず、「通う」というのが苦手。すぐサボりたくなる。週1とかじゃなく、いっそ毎日なら続くかも知れないけど。では独学で、というのも考えた。今はなんでも動 ...

最近よく眠れないなと思ってたら、どうも布団が重装備すぎたらしい。夜中に毛布を蹴っ飛ばして寝てたら、朝までぐっすりだった。気温が下がると「やること終わったら就寝」が加速する。 日によっては20時より前に布団に入ることもある。小学生時代にもなかった超絶な早寝。 ...

今日は久々県外に出かける。宿泊も。相方のイベント出店についていくだけなので旅行とは言えないけど、ホテル泊というだけでちょっとウキウキ。 ↑これに出店するので、岡山近辺の方はお立ち寄りください。私は本日土曜日だけの助っ人です。 樽生提供、瓶販売両方行います。 ...

週末、妹が1歳児を連れて遊びに来た。初めての場所では必ず大泣き、「バリバリ」に近い泣き声でひとしき泣く。泣き止んだら今度は借りてきた猫のように、キョロキョロと部屋の中を観察し始める。慣れてしまえば悪戯三昧。「やっちゃだめ」と止めると「いいこと見つけた!」と ...

お祈りメールが来た。転職活動第一陣はこれにて終了。退職まで時間はあるので、のんびり探そうと思う。同じく退職する同僚の中には「雇用保険満期もらって職業訓練も受けて、しばらくのんびりする」という人もいる。私もそうしてもいいわけだし。坂口恭平氏が「お金の学校」 ...

「本との出会い運」みたいなものがある。図書館で本を選んでたら、次々と興味をそそる本と出会う日。予約していた本が立て続けに届くタイミング。ひと月くらい前は読むべき本が手元になくて、暇を持て余すから勉強用の教材を買ったりしたのに、本に追われて教材に手をつける ...

憧れのアイスクリームといえば「レディーボーデン」。近所の友達のお父上が明治乳業勤務で、たまに「レディーボーデン券」なるもをもらうことがあった。上品なロゴがデザインされた大きなカップから、母親が皿によそってくれたアイスを食す。高級感のある特別なアイス。  ち ...

断捨離を続けていると、「生きるのに必要なものはそう多くない」 と気づく。必要な時に調達できる手段があるなら、旅行中のようにスーツケース1つ分の荷物でも困らないはず。スーツケースに入りきらないものは、「必要ではないかもしれないけれど、心豊かになるためのもの」 ...

転職活動に役立てるためなのか、同僚たちが「漢字習熟度検定」の過去問をやってたので私もやってみた。文字を手で書くことがほどんどない生活、読めても書けない漢字ばかりになってそう。トライしたのは5級(小学6年生程度)。  ほとんどの問題は一瞬でできた。制限時間の半 ...

女子チームの反乱、その後。女子を2人だけ残そうとした会社はやり方を失敗、女子チームは全員退職することになった。残る事業を引き継ぐ人が必要なら、男子社員でもいいと思うのだけど、どうしても女子を置きたいらしい(ここがもう気持ち悪い)。かくして、ほとんど全員クビ ...

↑このページのトップヘ