洗濯日和

相方のビール醸造&ビールスタンド、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

カテゴリ:読書

宝塚月組「エリザベート」LV観劇から、私の「エリザ熱」は未だ冷めぬ、である。職場であらゆるエリザ動画の音声をBGMとして聴いたり、Wikipediaでエリザベートや周辺の人々の記事を読んだり。先日久しぶりに藤本ひとみ氏作品を読んだ流れで、彼女が書いたエリザベートについ ...

約30年前、少女漫画の次の世界として「少女小説」なるものを読み始めた小学生の私。「コバルト文庫」「ティーンズハート」が、私の世界の一部となっていた時代。当時一番好きだったのが、藤本ひとみ氏の「漫画家マリナシリーズ」だった。売れない漫画家マリナが、出自麗しい ...

先日読了した「銀橋」に引き続いて、中山可穂氏の作品を読む。以前にも読んでいた作品だが、小池みき氏のタンゴ熱に誘われて再び手に取った。ゼロ・アワー [単行本]中山可穂朝日新聞出版2017-02-07中山作品には珍しく、レズビアン女性とか女性同士の恋愛が出てこない。アルゼ ...

図書館通いを再開して、順調に?読書生活を楽しんでいる。今は週1冊ペースでしか読めてないけど、本の世界に没頭する時間は本当に幸せだ。先々週借りた本は、立て続けに「家族」が描かれた作品だった。その中でも印象に残ったのが「大人になると忘れがちな、子供の聡さ」であ ...

やった、やりましたよ!1年近くできてなかった「図書館通い」、再開させることができたよ!私の住む街には県立図書館と市立図書館があるが、どっちも微妙に通うのが面倒だった。車がないとちと遠い、駐車場にとめるのが面倒……。しかし、もう一つの手があった。街中に市立図 ...

図書館通いを辞めてから、ず〜っと本が読めていなかった。「これではいかん!」と先日Amazonでまとめて本を注文、さっそく読み始めた。久しぶりに読書の楽しさを噛みしめる。あの家に暮らす四人の女 (中公文庫) [文庫]三浦 しをん中央公論新社2018-06-22始めに読み始めたのは ...

「風と共に去りぬ」と言えば、宝塚的には何度も再演された定番演目であり、一般的にはビビアン・リー氏とクラーク・ゲーブル氏の映画が有名である。宝塚歌劇月組公演 風と共に去りぬ 主題歌 [CD]宝塚歌劇団 月組宝塚音楽出版1994風と共に去りぬ [DVD] [DVD]ビビアン・リーワ ...

余暇の時間がとりにくくなったせいで、ここしばらく図書館に行けていない。当然読書量がぐんと下がっているわけで、最近「インプット不足」を感じている。ノンフィクション、お勉強系の情報は書籍によらなくても、ネットやいろんな人に会うことである程度補充できる。特に不 ...

昨日夜「本屋ルヌガンガ」で開かれた読書会に参加してきた。課題図書はカズオ・イシグロ氏の「日の名残り」。日の名残り (ハヤカワepi文庫)posted with ヨメレバカズオ イシグロ 早川書房 2001-05-01 AmazonKindle楽天ブックス 「読書会 ...

最近本が読めていない。大切なリセット、リラックス、メンテナンスの時間なのに!図書館通いもしばらく休止中。これはいかん。本を読んでると、それが全然関係のない本でも小商いその他に役立つこともあるし、ちゃんと本を、それもフィクションを読みたい! style="displ ...

↑このページのトップヘ