洗濯日和

相方のビール醸造&ビールスタンド、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

カテゴリ:読書

久しぶりかな?石田衣良氏の作品を立て続けに2作品読んだ。というか、2冊目はもう少しで読み終わるところ。例のごとく、読んでる最中に感想を書いちゃうという。不死鳥少年 アンディ・タケシの東京大空襲 [単行本]石田 衣良毎日新聞出版2019-02-15爽年 [単行本]石田 衣良集英 ...

うどん県の誇る私鉄「ことでん」、時々面白い企画をするので鉄道ファンには知られた存在かと思う。レトロ車両運行時など、たまに撮り鉄の方を見かけることもある。2019年3月21日 ことでん春の電車まつりが開催権利販売で信号機が10万円も https://t.co/E6r9BAoW5O— ことち ...

流行り物には手を出さない天邪鬼だけど、「カメラを止めるな!」はちょっと気になってた。昨日の金曜ロードショーでやってたから見てみたんだけど……30分保たなかった。やっぱり血みどろシーンがだめだった。 後半面白くなるらしいんだけど、我慢できなかったねー。カメラ ...

私はエッセイを読むのが大好きだ。そして文筆の専門家じゃない人の文章を読むのも好きだ。時々、あまり重たくない文章、細切れでも楽しめるものをとエッセイを選ぶのだけど、いわゆる「エッセイスト」の書いたものより、女優さんとかが書いたものの方が読みたいと思う。今回 ...

タイムラインに流れてきたこのツイートを見て、職場の人が話していたのはこのことだったのかと合点が行く。職場に浅田真央氏のファンの方がいて、こんな田舎の地方都市でまおちゃんを見られることに感動していた様子だった。 #浅田真央 #サンクスツアーLEncore会員限定抽選 ...

本の感想って読了した後に書くものだと思ってたけど、読んだそばから内容と感想を忘れてしまう私は、読んでる最中に書く方がいいかもと気づく。感動も感想も新鮮なうちに。今読んでるのはこちら。女を観る歌舞伎 [単行本]酒井 順子文藝春秋2014-05-28歌舞伎は一度しか観たこ ...

読むのに四苦八苦していた「皇帝ナポレオン」がやっと終わった。皇帝ナポレオン (上) (角川文庫) [Kindle版]藤本 ひとみKADOKAWA / 角川書店2015-11-25皇帝ナポレオン (下) (角川文庫) [Kindle版]藤本 ひとみKADOKAWA / 角川書店2015-11-25こちらは産経新聞に連載され ...

先々週から読んでる本が、なかなか読み終わらない。皇帝ナポレオン (上) (角川文庫) [Kindle版]藤本 ひとみKADOKAWA / 角川書店2015-11-25皇帝ナポレオン (下) (角川文庫) [Kindle版]藤本 ひとみKADOKAWA / 角川書店2015-11-25↓そんな話を既にラジオでもした。ナポレ ...

久しぶりの田口ランディ作品は、オウム真理教がテーマだった。逆さに吊るされた男 [単行本]田口ランディ河出書房新社2017-11-11オウム真理教関連の書籍では、森達也氏の著作を何作か読んだ。AシリーズはA3まで、A4が出ていたことは知らなかった。A3 上 (集英社文庫) [文庫]森 ...

私と同じく読書の趣味を持つ同僚N氏と、「最近読んだ本」について話した時のこと。「宝塚の「エリザベート」という作品を見てから、西洋史関連の作品ばかり読んでいる」というと、「私も西洋史好き!」とおっしゃる。N氏は藤本ひとみ氏を知らなかったので、「西洋史を題材に ...

↑このページのトップヘ