洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。今熱いのは「相方のパン屋開業」です!

カテゴリ:料理•自家製食品

母の里が山形なので、りんごといえば「ふじ」である。先日、生協の注文をしようとカタログを見ていたら、なぜか「紅玉」が目に入った。「これで相方にアップルパイを焼いてもらおう」と思いつく(←勝手)。それが2週間ほど前のこと。りんごが届いた時には、相方は修羅場も修 ...

土用を過ぎて干された梅、その後3週間経ってもまだ干されたままただった。 「晴天で丸3日干す」のがセオリーだが、期間中微妙な天気で家の中に入れたりしていたので、「まだ天日に当てたい」と、干し網の中で放置されたままの梅たち。パール金属 ひもの 干し網 3段 300×200 ...

相方が2月に仕込んだ自家製味噌、その後特に何もせず放置されていたが、どうなったのだろうか?食器棚の下の段にひっそり佇むホーローの容器。暑くなってから見たら、端から味噌から滲み出た醤油と思しき汁が垂れていた。  style="display:inline-block;width:336px;hei ...

6月の終わりに仕込んだ梅たち、そろそろ次の段階に進めなければならぬ。そう、「梅の土用干し」をせねばならない。梅干しは干さなくてもできる(梅漬け)が、天日干しすることで殺菌され消費期限が格段に長くなる。「土用に干す」というのは、その頃が一番晴天続き&紫外線が ...

自家製食品好きの相方がこの時期に仕込むものと言えば「梅」である。数年前にも一度作った「梅シロップ」「梅干し」、今年もやるというので梅を2.5キロほど購入した。いつもながら私は一切手伝いわないし、作っているところを見たりもしない。私がいないほうが作業が捗るらし ...

先日藤塚町マルシェで飲んだカクテルの中に、「赤ワインのトマトジュース割り」というのがあった。どんな味がするのかな~?と思いながら飲んだら、なんと「カシスの香り」がしたのだ! 赤ワインの姿もトマトジュースの面影もどこかへ消え去り、甘く女の子好きしそうな味わ ...

相方は昨年12月、「1週間みっちり毎日パンを焼く」という合宿に参加してきた。ひたすらパンを焼く毎日は、仕込みから片づけまでの流れが体に染みこんでいくようで、なかなか良い経験だったとのこと。合宿でいろいろ学んできただろうから、家でもガンガンパンを焼くのかと思い ...

自家製食品作りが好きな相方、前から「味噌作り」にも興味があった。年明け早々に、料理がプロ裸足の同級生O氏が味噌作り教室を開いてくれたのだが、年末年始の旅行疲れで欠席。結局、自分で材料を揃えて「1人味噌作り体験会」を開く相方であった。ちなみにO氏開催の味噌作り ...

相方が実家から大量の野菜をもらって来た。加えて生協からも頼んでいた野菜が届く。……どうすんだよ、これ。まぁ相方がどうにかしてくれるだろうと思ってたら、ある日帰ると、6リットルの鍋いっぱいに、大量のクリームシチューが作られていた。相方は時々、1つのメニューを ...

私は生姜が大好きだ。でも生姜って、生の丸ごとを買っても、いちいち擦ったりするの面倒じゃない?1度に使うのは少しだし、長く置いておくとダメになるし。それで以前は全部擦りおろして、ジップロックに平たく入れて冷凍、使う分だけパキパキ折って使っていた。または薄く小 ...

↑このページのトップヘ