洗濯日和

相方のビール醸造&ビールスタンド、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

カテゴリ:日々

昨夜、相方が美女とのデートに出かける前にいつもの一悶着があった。朝の時点で約束していたことを相方がやってくれてなくて、そのせいで私の中の予定が崩れたんだ。相方は発達障害的傾向で「片付けやスケジュール管理が苦手」と言うけれど、 私は「予定が変わるのが苦手」な ...

特に何もない週末、土曜日は月1回の通院、日曜日も相方がおらず、ひとりだらだらとTVerでドラマなど見て過ごす。だらだらして過ごしたけど、やるべきことはやってる。これが数年前なら、「本当に何もしない」なんてこともあったんだから、それと比べれば非常に健康的に過ごし ...

相方が美女A氏とデートの約束をして帰ってきた。A氏のことは私も知っているが、見目麗しくスポーツ万能、仕事もできて気さくな人柄、Lの世界に置けばモテモテ間違いなし。ただし多分に「兄貴的きっぷの良さ」を漂わせるA氏は、私と相方でいうと相方側に属する気がするので、 ...

昨日、職場にお昼ご飯を持参するのを忘れた。昼休みにコンビニに走ればいいんだけど、微妙に距離があって(しかも我が社の昼休みは40分)ちょっと面倒。お菓子でも転がってないかと、久々休憩室に顔を出す。「あれ〜○○さん(私のこと)が休憩室に来るなんて珍しいね」と言 ...

春は入社とか入学とかクラス替えとか、とにかく世界が広がりがちな季節。新しい出会いに期待と不安が入り混じり、ストレスフルな季節とも言える。知らない世界に1人飛び込む時、最も気になるのは「人間関係、上手くいくかな?」である。日本人の8割くらい(適当)の人は、「 ...

自分だってミスするのに人のミスに寛容になれない私だが、そんな私でも相手にちょっと冷たくなる程度(それもどうかと思うが)だぞ。相方相手にだって謝罪なり反省の態度なりがあったら受け入れるし、いつまでも臍を曲げるなんてことないぞ。……私を上回る心の狭い人、平気 ...

重々自覚しているが、私は「心が狭い」人間である。相方とご飯を食べてても、好きなおかずはきっちり半分こ(私がちょっと多めでいいくらい)だし。そこ行くと相方は、大抵「好きなだけ食べなよ」と言ってくれる。やつは心が広い。相方のように「自分より心が広い人」を見る ...

3月も今日で終わり、気温もだいぶ上がってきたね〜。日によっては20度近くなるし、寒さに弱い私もやっと人間らしく活動できる時期に入った。「平均気温15度から使える女」である。この週末は、ちゃんと料理したな〜。冷蔵庫や食品棚をチェックして、在庫処分料理を考えたり。 ...

昨日の休日出勤、思ったより時間がかかって午前中には終わらなかった。みんなお昼を持参してなかったので、空腹に耐えながらの作業が続く。昼2番くらいの時間にやっと終了〜。ぺこぺこのおなかを癒すべく、同僚U氏とともにランチへ。仕事前の相方も誘って、楽しい歓談の時間 ...

印刷会社勤務の私、今週はデザイン会提出ページの担当だった。デザイン度合いの高いページは、デザイナー先生の指導のもと、みんなで批評しあうのだ。今の職場に入ったばかりの頃は、デザイン会が恐怖で仕方なかった。今でもちょっと怖い気持ちはあるが、「まぁいろいろ注意 ...

↑このページのトップヘ