洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。今熱いのは「相方のパン屋開業」です!

カテゴリ:日々

改めて言おう、「相方はとても性格が良い」。導火線が短く、すぐに感情的になる私と一緒に居られるなんて、相当人間の器がデカイと思われる。そして、時々私を手放しで褒めてくれる。あぁ、包み込む愛。先日も「あなたのこういうことがすごいね」とか言われてホクホクしてた ...

家族経営的な小さな職場では、職場の掃除を自分たちで分担してやるってことあるじゃん?それはいいとして、それを「業務時間外にやれ」というのはどうなのよ?またまた我が社の経営者一族が、このクソ忙しい最中にさらに不愉快になるようなことを言い出した〜。ただでさえみ ...

世の中「教えたがり」で溢れてるが、頼んでもないのにアドバイスしてくる人って何なの?こういうモヤモヤって、その場で上手く言い返せなくて、後になって思い出してじわじわ効いてくる。私は今、相方から聞いた話を思い出してモヤモヤ腹立ってる。私たちの人生にどんな責任 ...

夏の風物詩「スイカ」、暑くなってくると相方が「食べたい〜」と言い出す。しかし我が家では、丸ごと1玉を買うことはない。私が苦手で食べないから〜。相方は仕方なく、カットフルーツ的なやつを買って食べてる。先日ある持ち寄りの会に、小玉スイカを持っていった。会では半 ...

子供の頃は大人になるのが怖かった。大人になるためには、いろいろ試練を乗り越えないといけない。子供の自分には「受験」とか「就職」とかが大いなる試練であり、そこから先の未来は暗くぼやけていた。とにかく「大人になるって大変!」って思ってたけど、大人になってみる ...

このブログ、女性と暮らす女性である私が書いてるので、時々LGBT的な内容を扱ったりもする。最近のLGBTネタといえば、あの女性議員の寄稿、発言についてだよね。SNSにはいろんな人の反論、批判の声が溢れてる。もちろん私も、あの女性議員の言うことはすごく不愉快で、腹立た ...

アメリカ人の友人A氏に会った時のこと。彼女は会うなり、私のピアスを褒めてくれた。↑京都で買った、本当の飴を使ったピアス。ちょっと重いけど、可愛いでしょ!最近誰かと会って、互いの服装や髪形を褒めるなんてことしてないな。A氏の率直な褒め言葉に、嬉しい気持ちを上 ...

私はとっても自分に甘いし、決してマメなタイプではない。箍が外れればどこまでも堕落できる自分を知っているからこそ、日々ほんの少しの努力を心がけ、やるべきことをこなしている。習慣になれば努力せずとも体が動く。私は習慣化が得意みたいで、堕落しやすかった若い頃と ...

何かの拍子に「普通は〜」という言い方をしたら、相方にめっちゃ非難された。いろんな意味でいわゆる「普通」とは違う私と相方、そんな人が「普通は〜」とか言ってもちゃんちゃらおかしいわけで。私たちが「普通」から遠のいた生き方をしてるせいで、仲良くする人は「普通は ...

先日の豪雨は、西日本を中心に深刻な事態をもたらした。幸い私の住む香川はほぼ大丈夫だったが、近県では想像を絶する被害が出た。川の決壊で町中が浸水した岡山県倉敷市真備には、お世話になっている醸造所もあった。SNSにアップされた写真は、同じ商いをするものとして胸が ...

↑このページのトップヘ