洗濯日和

相方のビール醸造、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

カテゴリ: 道具

本格的に無職生活が始まった。相方を送り出した後は、昨日は掃除するくらいでのんびり過ごす。こんな生活を長く続けてしまうと、働く意欲がなくなってしまいそうで怖い。なるべく自分なりにやるべきことを決めて過ごそう。雇用保険関係の書類がまだ届かないので、ハローワー ...

昨日からの寒さで心身が参っている。暖房器具をフル回転させても、薄寒いような気がして辛い。職場の暖房は外気温が低いせいか、時々「冷房か?」という冷たい風を送ってくる。日本の冬の室温は、世界的にみても低いらしい。24時間セントラルヒーティングの家なんてないもん ...

新居は決めたけど、その後も物件を見るのが趣味みたいになっている。新着物件が出るたび品定め。クセの強い物件がちょいちょいあって面白い。私たちの希望は「市街地に近い」「ペット可」「広いLDK+狭い寝室+多めの収納」「フルフローリング」「広めの玄関」とかとか。もちろ ...

年明けからサボっていたジム通いを再開した相方、とうとう3ヶ月パスを購入したとのこと。地元の体育館のジムなので設備はそれなりだけど、料金は破格に安い。1回ごとだと200円、3ヶ月パスだと3000円という激安!家でも二人で「動画を見ながらストレッチ」を続けている。改め ...

今日は「おうちでライブ配信デー」である。珠城りょう氏のDS最終日、2回公演の2回とも配信チケットを買ってしまった。2回分だけど2人で見るし、交通費とか考えたら激安!それも通常なら絶対見られなかった小劇場公演なのだ。  ヅカ友に声をかけたら「予定してた仕事がなくな ...

久々ミニマリスト動画を鑑賞、「選ぶ基準」の話をしていた。その人は選択肢を減らすために「買う店を限定」しているらしい。あまりこだわりのないもの(消耗品など)は、商品を決めてない代わりに決まった店で買うようにしているとか。あと「理想像を常に頭の中に描く」こと ...

自営業者である相方は、生活リズムの構築に苦労している。自分で仕事をするということは、自分で自分を管理するということ。勤め人なんかより、よほど自分への厳しさが求められる。「好きな時に好きなように働ける」なんて甘いもんじゃない。私は勤め人だしルーチンに則って ...

ここ数ヶ月で購入した「ブラーバ」と「ブリタ」のお陰で、生活快適度が爆上がり。水をこぼして拭いても、布が黒くならない美しい床。湯冷ましを作る手間からの解放。適切な設備投資と不適切な手間と物の削減。先日アイロンとアイロンシートを処分した。アイロン、全然使わな ...

昼間でも肌寒いと感じる日が増えてきたある日、迎えにきてくれて相方が珍しくご立腹状態。「エアコンのリモコン、どこに隠したの!」と声を荒げて聞いてきた。そもそも家を出るときに「寒かったら扇風機を片付けて、ストーブ出してね」と伝えてたのだけど、相方はストーブよ ...

坂口恭平氏の「お金の学校」、私には高度だけど勉強しがいがある。文章がとにかく優しくて、読んでるだけで心が柔らかくなる。授業が終わる頃には、新しい生き方を選べるようになっているかも。 同じく自分の操縦方法を教えてくれる本を読んでたら、「僕は坂口恭平さんが好き ...

↑このページのトップヘ