洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。今熱いのは「相方のパン屋開業」です!

カテゴリ:LGBT

テレビ局勤務の友人R氏から、テレビ出演!の依頼が来た。「LGBTテーマでの座談会を撮影するので、そこに混じって欲しい」とのこと。顔や名前が出ちゃう撮影なので、今回は私だけの対応となる(相方は微妙にオープン、微妙にクローゼットなので)。前にも一度相方と一緒に取材 ...

先日の記事に「例の議員と同意見の方がいたらメッセージください」と書いたら、そのようなメッセージが届いた。厳密には、あの議員とは違うスタンスだと思われる。もっと落ち着いてたし、もしかしたら物事の捉え方をちょっと変えたら分かり合えるかもと思わせるような。とい ...

一昨日、ふたりで髪を切りに行った。4ヶ月ぶりだったでの、ショートヘアの相方なんてもう伸び放題すぎて収集つかなくなってた。私はいつもの通り前下がりボブで、夏なので短めにしてもらう。 切ってもらってすぐは、スタイルはちょっと違うけど「未解決の女(鳴海理沙)」感 ...

私も一応賛助会員である地元LGBT団体プラウドは、毎年秋に「香川レインボー映画祭」を開催している。「香川レインボー映画祭 Facebookページ」  ←ただいま上映作品の選定中!スタッフも募集してるよ。今年はこの映画祭が、ある大きなイベントとコラボレーションすることが ...

たまにはLGBTの話を。私たちの「オープン状況」は、「私=フルオープン」、「相方=オープン半分、クローゼット半分」って感じ。 私だって出会う人全員にいちいち説明するわけじゃないし、相方も必要があると判断したらサラリと私との話をしたりする。言葉で説明しなくても、 ...

このGWに、県外在住の知人が相方の店に来てくれた。才女で美人で都会的な雰囲気のB氏、いつも話題にするのは「恋愛、結婚、出産」である。それなりの年齢だけど今も独身、いや私は彼女が独身でも既婚者でもどっちでもいいけど、彼女自身に結婚・出産願望があるわけ。B氏とは ...

最近SNSを通じて、教育と文化の地域格差についての記事を何度か見かけた。「「底辺校」出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由 | 現代ビジネス」私も地方出身者だが、教育県と言われるところだからか、親の学歴の問題か、この記事ほどのことはなかった。それでも地方と都 ...

女性と暮らしている女性であるワタクシ、一応「LGBT当事者」の端くれである。そんな自覚はうっす〜いけどね。私はフルオープン、相方はセミオープン?で生きているわけだが、この「カミングアウト問題」、なかなか根深いものがある。私みたいに何も考えずにオープンに生きて ...

ぽっちゃりマスコット的ルックスの相方と、事務員オバサン的ルックスの私。互いにルックスでは目を引かないかもだけど、中身はとっても素敵よ〜(くらいは言いたい)。スラーッと背が高いL友H氏とかを見ると「羨ましいな〜」と思うけど、無い物ねだりしたって仕方ない。我ら ...

最近はドラマなんかにも、キワモノじゃない描き方でLGBTな人が登場するようになった。メディアで頻繁に取り上げられるようになり、差別的な言動が避けられる社会の空気もできてきた。先達たちの地道な活動に感謝である。今は「LGBTに関する問題にも目を向けよう!」と各所で ...

↑このページのトップヘ