洗濯日和

相方のビール醸造&ビールスタンド、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

カテゴリ:思い出

小池みき氏のタンゴトーク(ツイート)の中で、「ダンス界隈の、男性のセクハラ・下ネタ的態度」の話題がちょこちょこ出てくる。小池氏のやっているアルゼンチンタンゴにしろ、私がやったことのある社交ダンスやサルサにしろ、ペアダンスは「特に親しくもない男女が体を密着 ...

相方の身内のお葬式、相方の姉上家族と話していたら、相方の幼少時代の面白ネタが掘り出される。今まで私が聞いたことあるネタ、今回初めて聞いたネタ、いろいろあってみんなで大爆笑だった。ペットを飼ったことがない私には新鮮な「動物ネタ」を中心に、ちょっとご披露して ...

小学3年くらいの頃、親が思いつきで買ってきたのが月刊少女漫画雑誌「りぼん」だった。それはまで「小学○年生」だったから、ちょっと趣が変わるよね。というわけで、そこからの小学生時代は「りぼんっ子」だった。りぼん 2018年 10 月号 [雑誌] [雑誌]集英社2018-09-03↑い ...

私は現在40歳、今年の冬で41歳になる。人生80年だとすれば、折り返し地点ということか。最近は70歳でも現役バリバリの人が増えてるし、40歳なんてまだまだひよっこである。相方との付き合いも9年目、板についたような、今だに「非日常感」があるような。突然人生を振り返りた ...

もともとそんなにお洒落じゃないけど、最近は「ちょくちょく切りに行くのが面倒だから、もう髪が伸びなければいい」なんて思っている。清潔にしてれば、髪型なんてどうでも良いの心境。「美人はショートヘアのが美しさが際立つ」ということもあるし、髪の長さなんて美人度に ...

ネットのニュースを見てたら、こんな記事を見つけた。「『東京ラブストーリー』が女子高生たちに人気 リカの名セリフをマネる現象も | AERA dot.」 このドラマに主演していた織田裕二氏、鈴木保奈美氏、27年の時を超えて「SUITS」というドラマで再びコンビを組むらしい。そ ...

訃報が飛び込んできた。冬は他の季節に比べて、そういうことが多い気がする。祖父も祖母も冬に逝った。今回亡くなったのは同年代の知人、ちょっと、いやかなりキツい。訃報に接するたびに、「私はどう振る舞うべきだろう」と思う。近しい人でない場合、生活に影響もないし思 ...

温暖なうどん県でも雪が降る寒波の中、今週末は全国でセンター試験が行われるようだ。雪で交通機関に影響が出たりしないといいが。というか、毎年この時期って天候が荒れるような。そうでなくても、この時期は体調管理が難しい。勉強以外のことで、試験に影響がでないことを ...

冬の始まり、相次いで人生の先輩たちの訃報に接する。どちらの方も親しくしていたわけではないが、遠くから(近くから)勝手に尊敬していた。人の死に接する時は、自分の人生を見つめる時。人生の終わりがやってきた時、自分がどんなことを思うのか。ちゃんと「人生の楽園」 ...

先日、高校時代の部活の文集を捨てた。今手元に残って入るのは高校2年のクラス文集のみ。出来が良いのでなんとなく残してある。これもいつか処分するのかな?断捨離の猛者は卒業アルバムまでも捨てるらしい。私はまだそこまで行ってないけど。文集って後から読むと、当時の自 ...

↑このページのトップヘ