洗濯日和

相方のビール醸造、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

カテゴリ:

花粉症の薬をもらいに病院へ。受付で受診理由を説明し、診察でも同じ話をし、薬局でもまた同じことを聞かれる。受付と診察は仕方ないとしても、薬局でまで「どういう症状ですか?」って聞く必要ある?処方箋に書いてあるんじゃないの?先生も薬剤師も、やや雑談混ざる傾向あ ...

年始もプチ同窓会、学生時代にまったく接触がなかった人たちと話す。おばさん力と酒の力で、スクールカーストも飛び越える。学生時代をまったく知らない人だと、却って抵抗なく話せるかも。「女性と暮らしてます」と話すと、某誰でも知ってるIT企業でLGBT施策担当をしている ...

「元旦は水も火も使わない」という慣しがあるらしい(だからおせちを作る)のだが、我が家では全然守られず。洗濯大好きな私はじゃんじゃん洗濯するし、相方は元旦から久々パンを焼く。↑グルテンフリー な相方、米粉でパンを焼いてみる。ほのかにご飯を炊いた時の香りがする ...

宝塚月組観劇&お茶会参加してきたぜ〜。本当ならすぐにでも観劇レポを書きたいところだけど、日曜日の深夜帰宅からの今日普通にお仕事だったので、寝不足と疲れで満足いくものが書けそうにない。せっかっくなら余す所なく感想を書きたいので、明日に回すことにする。一言だ ...

イベント出店で何が楽しいかって、他のブースで美味しいものを買って食べること。目移りしていろいろ食べ過ぎて……最近なんだか太ってきたかも。今月は愛するまゆぽんのお茶会を控えているというのに、このままではダメだ〜!あと20日でどうにか体を絞らねば。 style="d ...

半年以上ぶりに久世氏のブログが更新された。ファンの皆様からのプレゼントやお手紙について言及してるんだけど、結構ファンの個体識別されてるようで!私もお手紙書かないとな〜。   style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pu ...

こんなにまとめて美術展に行ったのは初めてだ。地元では滅多に行かないのに(そもそもどういう展示をしてるのかチェックしてない)、旅先ではあらかじめ調べておいて、時間が空いたら足を運ぶというにわか美術ファン。今回見て回るのに心がけたのは「無駄に時間をかけない」 ...

ここ数年で劇的に増えた「ゲストハウス」という名の安宿、しかし日本には同じようなシステムの宿がずっと前からあった。それが「カプセルホテル」である。昔は「終電を逃したサラリーマンの仮の宿」ってイメージだったけど、実は昔から泊まってみたかったんだよね〜。あの無 ...

今回の東京行きは、そこまで予定を詰め込んでたわけでもないのに、いろんな事情で「なぜかいつもギリギリ」な旅となった。もともと「綿密に計画」タイプな私にしては、「当日の気分できめちゃおう」なフレキシブルさだったのに、なぜだ〜。とはいえ、ギリギリでも間に合わな ...

地方の観劇ファンにとって、チケットを取るということは遠征するということ。商業演劇は東京&大阪で上演というのがほとんどだからね。幸い私の住む香川からだと、大阪に日帰りできる。以前はいちいち宿泊してたけど、「ひとりで都会にいてやることもないし」「泊まりだと荷 ...

↑このページのトップヘ