洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。

カテゴリ:小商い活動

「人生完全自給自足!」を目指している訳ではないが、自力でできることが多いと何かと良い。お金の節約ができたり、作る過程を近しい人と共有する楽しさもある。今回は「自力で家や店舗を直せる、作れる」を目指して、相方を「床張り合宿」に送り込んだ。……そう、実行部隊 ...

私が相方のことを職場でペラペラ話すものだから、同僚たちも相方の小商い活動を温かく見守ってくれている。以前「養蜂もやりたいんだってー」と話したら、同僚K氏が「うちのお父さんが趣味でやっている」というのでビックリ!こんなに近くにやってる人がいるなんて!すかさず ...

現在「溶接」の職業訓練に通っている相方、もともと何かを自分で作るのが好きな質であり、毎日楽しそうである。そのまま鉄工所とかに就職するのでもいいかもね……とか話したりする。↑件の「癒着が疑われる」作業服(上のみ購入)である。写真を撮るというと、なぜがヨガポ ...

名刺デザインの公開により、相方のやりたい小商いの全貌が明らかになった。無秩序に広がる人生の楽園計画、その柱となるのが「ビール醸造」である。私がまだ「クラフトビール」なんて言葉も知らなかった数年前、小商いの種は相方に落ちてきたらしい。そして例の如く、種を落 ...

最近相方は、小商いの先輩の開業のお手伝いに行っている。作業しながら先輩N氏と話してて、ある知恵を授かってきた。それは、「やりたいことは周囲にどんどん話したほうがいいよ」ということ。「どこから縁が繋がって、通常の方法では得られない情報にたどり着くか分からない ...

この度、相方と自分の名刺を作った。デザインを考える前に、文字情報として載せる内容を考える。その過程は、自分自身を見つめる作業となった。名前や電話番号、メールアドレスはいいとして、「SNSのIDはのせる?」「肩書は?」「裏面はどうする?」とかとか。それらを決めて ...

先日参加した「野山の恵み夕ご飯会(ジビエを楽しむ会!)」には、テレビ取材が入っていた。放送日に見てみたら、2人ともバッチリ映ってた。感想のインタビューまでしっかり使われてた……。その放送を相方の小商いの師匠と、前職場の同僚B氏(どちらもおじ様)が見ていたら ...

最近相方の小商い活動が活発化し、新しい出会いが増えている。時々名刺をいただくのだが、面白い活動をしている人の名刺はやっぱり魅力的なものだ。そして名刺をいただいても、こちらはお返しする名刺がない。ずっと前に相方に「名刺、いるかな?」と聞いたけど、はっきりし ...

先日チェーンソーの講習を受けてきた相方、せっかくなので実地練習したい。チェーンソー自体は持っていないが、この講習を教えてくれたタケちゃんが貸してくれるって言うし。それで思いついたのは、昔私の祖父母が住んでた家の庭のこと。今は倉庫代わりに使われているだけで ...

先週末、リノベ中のシェアハウスのペンキ塗りをお手伝いに行った。先週は下塗り、今週は本塗りをするというので、再びお手伝いに行ってみた。下塗りだけだとあまり「塗った感」なかったしね〜。シェアハウスのオーナーA氏は写真をやられるということで、でっかいカメラで作業 ...

↑このページのトップヘ