洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。今熱いのは「相方のパン屋開業」です!

カテゴリ:小商い活動

Facebookのタイムラインに、面白そうなシンポジウムの情報が流れてきた。シンポジウムテーマは「インバウンド礼賛にモノ申す!」、主催は「香川大学大学院地域マネジメント研究科(ビジネススクール)」。主催の「 香川大学大学院地域マネジメント研究科(ビジネススクール) ...

「自立とは、依存先を増やすこと」とは、東大先端科学技術センター准教授 熊谷晋一郎氏の言葉だが(その後に「希望とは、絶望を分かち合うこと」と続く)、最近それを実感することが増えた。私も相方も「人に頼る」のが上手にできないタイプだが、そんなことは言ってられない ...

先日一緒に打ち合わせをしたジビエ料理店店主のN氏が、その日鹿肉を丸ごと仕入れて自分で捌くというので見学させてもらった。ついでにその前の鹿の引取にも同行し、猟師さんを紹介してもらう。相方も罠猟師として今年の冬からデビューする予定。諸先輩方にいろいろ教わりなが ...

相方は小商いとして、「パン製造」「ビール醸造」をやろうとしている。「製造場所」の算段は進みつつあるが、「販売経路」の算段はまだまだだった。昨日あるプロジェクトの作戦会議があって、チームで店舗を運営することになった。そのお店で「パン」も「ビール」も売ること ...

相方が「ビール(発泡酒)醸造」を志したことから話が転がって、この度ふたりで会社を作ることになった。昨日相方が、司法書士との初めての打ち合わせに行ってきた。事前に「実印を用意してください」と言われたので、実印を持ってなかった相方は急いで判子屋さんで判子を作 ...

相方がまだ「相方ひとり工場」を整える前に、「どこかオーブンのある施設を借りて、おためしパン屋体験とかできないかな?」と思った。その時の思いから、パン製造と並行して「相方ひとり工場」のレンタルをしようと考えている。当然だが、「相方ひとり工場」にはパンを焼く ...

2週に渡るイベント出店も、なんとか無事に終わった。お世話になったお店の店主N氏の報告によると、「そんなに頑張ったわけじゃないけど、ほどよく売れた」そうだ。1週目のイベント終了後、N氏他から「(相方のパンの)PR方法を考えたいね〜」と言っていただく。そんな感じで ...

鳥取県の智頭町というところに、「タルマーリー」というパン屋&ビール屋&カフェがある。自家採種した天然酵母で、自然栽培の原料でパンとビールを作っていて、そういう界隈では知る人ぞ知る、である。「タルマーリー HP」 ←屋号は経営者ご夫婦(イタル&マリコ)の名前を ...

美味しいものを楽しく作る、食べる、飲むが好きな相方、小商いの道へ踏み出す遥か以前から、「お店やってよ〜」的なお声がけを私の同僚からいただいていた。そんな楽しい計画のひとつに「ピザ窯を作る」というのがある。お庭の隅にピザ窯があって、思い思いのトッピングをし ...

「人生完全自給自足!」を目指している訳ではないが、自力でできることが多いと何かと良い。お金の節約ができたり、作る過程を近しい人と共有する楽しさもある。今回は「自力で家や店舗を直せる、作れる」を目指して、相方を「床張り合宿」に送り込んだ。……そう、実行部隊 ...

↑このページのトップヘ