洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。今熱いのは「相方のパン屋開業」です!

タグ:イベント

昨日よりいよいよ、職場の修羅場本番が始まった。同僚O氏が入院して、その仕事を私ともうひとりでカバーしなければならないのだ。慣れない作業、解析できないアクセス、謎の新システム。入院1日目のO氏にLINEで質問しながら、匍匐前進のごとくじりじりと前に進む。そんなだか ...

「夏といえばフェス!」「音楽といえばフェス!」なんて方もいらっしゃるかと思うが、私は今まで「フェス」なるものを体験したことがなかった。地元香川では「MONSTER baSH(モンバス)」という大規模なフェスも開催されいているが、さほど興味もなく。「フェスってハードそ ...

先週末、またまたエレキコミックのやつい氏とお会いすることができた。香川県の小豆島で開催された「島フェス」に、DJとして出演したやつい氏を見に行ったのだ。4月に「エレマガ。」の企画に応募したときは、「一度は近くで見てみたい」なんて淡い希望だったのに、数ヶ月の間 ...

私の中のサーカスの記憶は「木下大サーカス」と「シルク・ド・ソレイユ」である。幼い頃、母、妹と妹の友達母娘と行った木下大サーカス。客席参加(子供対象)の演目で妹が手を上げられずグズグズしてたら、妹の友達がささっと手を上げて舞台に降りていき、参加できなかった ...

相方のお店で2回目となるライブを開催した。今回は、前回ライブにお客さんとしてきてくれた歌い手さんとそのご友人が出演者、おふたりとも地元香川で活躍する有名シンガーである。久しぶりに会う友人もご来店、歌を囲む楽しいひととき。正直言って身内ばかりのイベントだった ...

日曜日、予告通り直島行ってきたぜ〜。酷暑の中、お盆でいつもよりかなり多い人出、フェリーは行きも帰りも席を見つけるのが大変だった。お目当のやつい氏には〜無事に会えた!ちゃんと覚えててくれた!というわけで「やつい氏に会うまで旅行記」始まり、始まり〜。 styl ...

最近全然「エレ片」も「エレマガ」も聴けて(読めて)なくて、ここ数日まとめて聴いていた。仕事中に音楽聴くふりして聞いてたら、時々話が面白過ぎて吹き出しそうになるから困る。久しぶりに聴いてみると、やつい氏は相変わらず面白いけど、「この人怖いわ〜」とも思うね。 ...

台風でふっとんだ小さなビアフェス、本当ならステージパフォーマンスも予定されていて、そこでデビューするはずだったユニットがあった。歌が得意な同僚Y氏に「ステージ出演者を募集してるから出てみない?」と軽い気持ちで声をかけたら、友達と一緒に出てくれることになって ...

先週末はもともと、2日間の日程でビアフェスに参加する予定だった。それがあの摩訶不思議な動きをする台風に翻弄され、ビアフェスは中止せざるを得なくなる。ぽっかり空いた週末、ちょっとのんびりしようかと思いきや、結局ビールを売りに出かけたのだった。 人の思い、縁の ...

相方は実家のある街でビール醸造をしているが、お店をしているのはより人口の多い別の街。というわけで、まだ地元でビールを売ったことがなかった。今回、地元商店街が夏の夜に開催しているイベントに参加させてもらい、無事地元デビューを果たす。今回でやっと3回目のイベン ...

↑このページのトップヘ