洗濯日和

相方のビール醸造、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

タグ:仕事

「グランドホテル」鑑賞の余韻覚めやらぬ毎日、脳内にはあの素晴らしい楽曲が流れ出して止まらない。「これは音源も欲しいぞ」と思ったら、発売されてないのな。あー、もったいない!人類の損失! 3年前の演目なので、既に退団した人もたくさんいてしみじみする。人が来ては ...

相方のビール出店にくっついて、ものすごく久しぶりに県外に行くことにした。行きは車で一緒に行くので良い、問題は帰り。私だけ先に帰るので公共交通を使うしかない。JRで1時間半の道のり、混雑を避けて始発付近の早朝に帰ることにする。コロナの報道は落ち着いてきたが、田 ...

昨日もめいっぱい仕事してヘトヘト&それなりの達成感。データベースに入力&チェックしながら、「半年後にはもう使わなくなるデータを、こんな丁寧にお世話する必要あるのか?」と思う。残留組の引き継ぎが始まって、便乗解雇の君は隙を見ては愚痴ってる。便乗解雇は可哀想 ...

一昨日ハンコを押した雇用契約に関する書類は、今まで「無期限雇用」だったものを「期限付き雇用」に切り替えるためのものだった。会社側は再契約する理由を詳しくは説明しなかった。不信感満載の私たち。同僚のひとりが労働相談に聞いてくれたことで、ある程度状況が理解で ...

職場のクビ問題、退職日時が決まったことで謎の契約書にハンコを押せと言われてみんなで慄く。前日同僚のひとりが労働相談の窓口にきいてくれたことを元に、LINEが大賑わい。「会話を録音しとくべき?」という話も出て、最終的に「半沢直樹で使用されてたボイスレコーダーは ...

職場の解雇問題でまだまだ動揺は続いていて、経営者一族に対する不信感は増していくばかり。先日の「半沢直樹」で苦悩していた帝国航空の山久氏の半分でも、我が経営者たちは悩んだろうか?「あと半年も耐えられるだろうか」という同僚もいる。耐えられそうになかったら、残 ...

職場女子チームの反乱!?半年後解雇される職場の話。10名ほどいる女子チームから、2名だけ残留することになっていた。残留組の2人のうち1人は、「やっぱり私も一緒に辞めたい」と悩んでいて、とうとう会社にそう伝えたらしい。 残る1人も「女子1人で残るのは嫌」と、やっぱり ...

暑いと冷たいものが欲しくなる。袋ラーメンも冷やでいくのが乙。いくつか試したけど、今のところ「冷やでもいける」の一番はこちら。日清食品 出前一丁 5食パック 510g×6パック日清食品↑ごま油の香りが食欲をそそるね。私流の作り方は「スープを少量のお湯で溶く→大量の氷 ...

この度の「職場なくなる騒動」からの転職&移住の件について、占いに行こうと考えていた。お気に入りの占い師さんの出勤日を調べて、行く気満々だったのに直前でやめる。「私、今全然迷ってないもんな」と気づいたのだ。占いってひとつはタイミングを知る知恵だと思うのだけ ...

一昨日の「職場消滅ショック」から、寄ると触ると同僚たちと転職の話をしている。ちょっと前に「氷河期世代の救済措置がある」と小耳に挟んでたので調べてみた。 国家公務員……なんの専門性もない人間だし、今から公務員試験の勉強は無理ですな。同じような採用枠を設けて ...

↑このページのトップヘ