洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。今熱いのは「相方のパン屋開業」です!

タグ:小商い

誰かのアドバイスを受けることは、判断を委ねることとは違う。あくまで自分のポリシーをしっかり持って、そのうえで周囲の意見を採用したりしなかったりするのが肝要。私は何かを決めるとき、できるだけ多くの材料(情報)を集めたうえで判断したいと思っている。最終的には ...

私の仕事が年に一度の繁忙期に入ろうという時期に、相方の小商いの方も急に忙しくなった。「チームでやるお店の準備」「ビール醸造免許申請の準備」とともに「法人設立」をやっている。まぁ法人設立作業は、ほぼ士業の先生がやってくれるんだけどね。法人設立時には個人の実 ...

Facebookのタイムラインに、面白そうなシンポジウムの情報が流れてきた。シンポジウムテーマは「インバウンド礼賛にモノ申す!」、主催は「香川大学大学院地域マネジメント研究科(ビジネススクール)」。主催の「 香川大学大学院地域マネジメント研究科(ビジネススクール) ...

テクノロジーは世界を狭くした。ネットを介せば、遠方の友人とも距離を感じないコミュニケーションができる。遠距離恋愛だって、以前より低コストでできるようになった。グローバリズム。物流が発達し、日本中どころか地球の裏側からも物や人がやってくる。それで生活は便利 ...

「自立とは、依存先を増やすこと」とは、東大先端科学技術センター准教授 熊谷晋一郎氏の言葉だが(その後に「希望とは、絶望を分かち合うこと」と続く)、最近それを実感することが増えた。私も相方も「人に頼る」のが上手にできないタイプだが、そんなことは言ってられない ...

ブログを始める時、「素性を明かしてやるか」「匿名でやるか」はちょっとした悩みの種である。仕事としてブログをやる(お店のブログとか)なら素性を明かすだろうけど、趣味ブログの場合は考えちゃうよね〜。素性を明かすメリットがないなら、匿名が無難。このブログの場合 ...

先日一緒に打ち合わせをしたジビエ料理店店主のN氏が、その日鹿肉を丸ごと仕入れて自分で捌くというので見学させてもらった。ついでにその前の鹿の引取にも同行し、猟師さんを紹介してもらう。相方も罠猟師として今年の冬からデビューする予定。諸先輩方にいろいろ教わりなが ...

相方は小商いとして、「パン製造」「ビール醸造」をやろうとしている。「製造場所」の算段は進みつつあるが、「販売経路」の算段はまだまだだった。昨日あるプロジェクトの作戦会議があって、チームで店舗を運営することになった。そのお店で「パン」も「ビール」も売ること ...

相方が「ビール(発泡酒)醸造」を志したことから話が転がって、この度ふたりで会社を作ることになった。昨日相方が、司法書士との初めての打ち合わせに行ってきた。事前に「実印を用意してください」と言われたので、実印を持ってなかった相方は急いで判子屋さんで判子を作 ...

ビール醸造免許取得を目指して準備を進めている相方、今月末までには一度税務署に書類を出すつもりである。相方は意外とそういう作業が嫌いじゃないようで、それなりに進んでいる様子。すごいね〜。ビール醸造事業は設備や年間最低醸造量の問題で、小商いとしてはそれなりの ...

↑このページのトップヘ