洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。今熱いのは「相方のパン屋開業」です!

タグ:徒然

アラフォー世代の私、子供の頃の日曜夜は、7時から「あだち充」アニメ(のちに「キテレツ大百科」)、7時半から「世界名作劇場」で締めくくるのが決まりだった。「世界名作劇場」の中に「愛少女ポリアンナ物語」という作品がある。主人公であるポリアンナは、辛い境遇の中で ...

相方と一緒に暮らし始めて7年が経過した。家の中のことは、得意分野を活かしてはっきり役割分担することで、互いに快適な毎日を過ごしている(はず)。役割分担してはいても、同じ「快適な生活の維持」という目的のための活動なわけで、そういう意味では「共同作業」してると ...

相方が5月に行った「床張り合宿」で仲良くなった方が、徳島で映画の上映会をやっているということで行ってきた。「床張り合宿」に参加される方は、やはり面白い方が多いと見える。本業を持ちつつ、自分のやりたいことを形にするのにも手間暇を惜しまない、見習いたいものだ。 ...

約1年前に私と同僚に暴言を吐いてから、 私には一切声をかけてくることがなかった我が職場の社長の息子(通称ジュニア)。あれから女性軍は今までよりはジュニアに気を使うのをやめ、ジュニアの態度はますます悪くなる一方。先週末、久しぶりに直接声をかけられた。ジュニア ...

この度、喪服が必要になった。葬式や通夜ではなく、「お別れ会」の手伝いをすることに。ただの参会者だと地味めの平服で良かったところ、係員は「フォーマル」の指定が出た。私はいわゆる喪服を持っていない。今までそういう場にはブラックスーツを着て行ってたが、今回はそ ...

一昨日の夜は踊る夫婦タケキョンとの酒盛りで、夕方から5時間以上変わらないペースで飲み続けた。日付が変わる直前くらいに帰宅。そのまま床に転がろうとする相方を着替えさせ、風呂にも入らず就寝。飲んでいる間はいい気分だったが、帰宅時の泥酔具合から二日酔いは覚悟して ...

相方の小商い準備が最近急に進展したので、このところその話ばかり書いてる気がしてる(実はそうでもないんだけど)。マイペースすぎる相方の隣で、勝手にカリカリしてやるべきことを考えてしまう毎日。相方の小商いなんだから、私がそこまでせかせかすることないのにね〜。 ...

梅雨入りしたのになかなか雨が降らないな〜と思ってたら、この週末やっとまとまった雨が降った。私の住むうどん県では、夏場になると「水不足」が大きな心配事。香川の水資源を支える高知県の早明浦ダムは貯水率6割を割り込み取水制限も開始しているので、もう少し雨が降って ...

以前占いで、私は「水」、相方は「木」の性質だと言われた。私は水が過剰なタイプ、相方は水が不足しがちなタイプ。私が相方に水を分けてあげれば、互いにちょうど良い状態になるという、なんとも相性の良い取り合せだったわけだ。この「水と木」の話、なかなか当たっている ...

「働きアリの法則」ってご存知?働きアリのうち、よく働くアリは2割、普通に働く(時々サボる)アリが6割、常にサボってるアリが2割の「2:6:2」に分かれるというヤツ。3タイプのどこかのアリを増減させても、この均衡は常に一定に保たれるという。これと同じことが、人間社会 ...

↑このページのトップヘ