洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。

タグ:徒然

梅雨入りしたのになかなか雨が降らないな〜と思ってたら、この週末やっとまとまった雨が降った。私の住むうどん県では、夏場になると「水不足」が大きな心配事。香川の水資源を支える高知県の早明浦ダムは貯水率6割を割り込み取水制限も開始しているので、もう少し雨が降って ...

以前占いで、私は「水」、相方は「木」の性質だと言われた。私は水が過剰なタイプ、相方は水が不足しがちなタイプ。私が相方に水を分けてあげれば、互いにちょうど良い状態になるという、なんとも相性の良い取り合せだったわけだ。この「水と木」の話、なかなか当たっている ...

「働きアリの法則」ってご存知?働きアリのうち、よく働くアリは2割、普通に働く(時々サボる)アリが6割、常にサボってるアリが2割の「2:6:2」に分かれるというヤツ。3タイプのどこかのアリを増減させても、この均衡は常に一定に保たれるという。これと同じことが、人間社会 ...

先日相方が、LGBT当事者の友人F氏による「アウティング」に当たるような事態に遭遇した。F氏は自分の言動をとくに問題視しておらず、何が悪いのか指摘してもすぐには分かってもらえなかった。そう、こういう認識のズレが怖いのだ。深刻な事態にはならなかったが、とりあえずF ...

相方がアルバイトを始めてから、平日の夜は毎日寝るまで1人で過ごしている。夕飯を一緒に食べて相方がバイトに出かけたら、私は家事を片付けブログを書き、テレビを見たりネットしたりしてたら寝る時間になる。相方が東京修行に行ってた時にも思ったが、 ひとりで過ごしてい ...

週末、相方とあるイベントに行ったら、相方の母上、姉上とバッタリ遭遇。せっかくだからと一緒にお茶をすることに。現在うどん店でアルバイトしている相方、長年していた接客の仕事をもうすぐ辞める母上、数年前から接客業のお勤めをしている姉上。接客業に携わる母娘3人、苦 ...

ちょっと前に初めて行ったお店は、いろいろ不思議なところだった。もう忘れかけていたのだが、最近その店について知人と話す機会があり大いに盛り上がる。改めて思い返すと、本当に突っ込みどころ満載なお店だったので、思い出しついでに記事にしてみる。あくまで私と相方の ...

最近「アンガーマネジメント」という言葉をよく目にする。この前エレ片で片桐氏も「怒りのピークは6秒間らしいよ」って言ってたし。知人にも「講師の資格をとった」という人まで出てきた。名前しか知らないが、イメージとしては「怒りをコントロールする方法を学ぶ」という感 ...

春の声を聞いてからこっち、何やかやずーっと忙しくて、週末も必ず予定が入っていた。どこかへ出かけて新鮮な体験をすると、なるべく鮮度が落ちないうちに記事にしたい。このところそんな記事が続いていて、「たまには箸休め的な記事書きたいな〜」と思い至る。まだ書かない ...

相方の人生は「おじさん」と縁があるようだ。前の職場でも、おじさんばかりの中に女子1人の状態だった。紅一点なのに、あまり女子認定されてなかったのが気楽だったとか、人徳?である。今通っている溶接の職業訓練も、たくさんのおじさんと共に学んでいる。個性的な人が多い ...

↑このページのトップヘ