洗濯日和

相方のビール醸造、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

タグ:思い出

もともとそんなにお洒落じゃないけど、最近は「ちょくちょく切りに行くのが面倒だから、もう髪が伸びなければいい」なんて思っている。清潔にしてれば、髪型なんてどうでも良いの心境。「美人はショートヘアのが美しさが際立つ」ということもあるし、髪の長さなんて美人度に ...

ネットのニュースを見てたら、こんな記事を見つけた。「『東京ラブストーリー』が女子高生たちに人気 リカの名セリフをマネる現象も | AERA dot.」 このドラマに主演していた織田裕二氏、鈴木保奈美氏、27年の時を超えて「SUITS」というドラマで再びコンビを組むらしい。そ ...

習い事が続かない。昨年秋に通ってた「バレエコアストレッチ」も、結局3ヶ月でやめてしまった(相方の小商いの手伝いで忙しいこともあって〜)。これを最後に、習い事はやらないと心に決める。どうしてもやるなら、まず独学でやってみて、先生につく必要性(辞めそうにないほ ...

中学生、高校生時代は、がっつりユーミンファンだった私、ユーミンの歌の世界に「大人」を感じていたあの頃。ユーミンのラジオ「サウンドアドベンチャー」も聞いてたけど、こちらはリスナーからの手紙が「ドロドロ不倫の話」とかだったりして、若い私には理解不能だったけど ...

先日、相方のビールスタンドで「たこ焼き焼き放題、食べ放題 」のイベントを行った。このイベント、実はある企画のパクリである。一昨年末に岡山に行った際に偶然参加することになった「サロン・ド・たこ焼き」という企画を真似したのだ。本家に承諾は取ってないけど、多分許 ...

時々用事があって実家に行くが、行く前はいつもちょっとだけ億劫な気分になる。両親とも思ったことをすぐ口に出す、そしてすぐ語気が強くなるタイプ(私もしっかり受け継ぐ)。年を取って愚痴っぽさも増してるし、長話になったらしんどいな〜なんて。相方は私ほど、自分の実 ...

この季節、最も恐ろしいものと言えば「インフルエンザウィルス」である。今年も職場界隈で猛威をふるいはじめ、同僚の家族も含めると既に3人がその犠牲となった。私も数年前に、人生で初めてインフルエンザに罹患した。仕事が忙しいとサボり根性から「ちょっとくらい寝込んで ...

訃報が飛び込んできた。冬は他の季節に比べて、そういうことが多い気がする。祖父も祖母も冬に逝った。今回亡くなったのは同年代の知人、ちょっと、いやかなりキツい。訃報に接するたびに、「私はどう振る舞うべきだろう」と思う。近しい人でない場合、生活に影響もないし思 ...

温暖なうどん県でも雪が降る寒波の中、今週末は全国でセンター試験が行われるようだ。雪で交通機関に影響が出たりしないといいが。というか、毎年この時期って天候が荒れるような。そうでなくても、この時期は体調管理が難しい。勉強以外のことで、試験に影響がでないことを ...

冬の始まり、相次いで人生の先輩たちの訃報に接する。どちらの方も親しくしていたわけではないが、遠くから(近くから)勝手に尊敬していた。人の死に接する時は、自分の人生を見つめる時。人生の終わりがやってきた時、自分がどんなことを思うのか。ちゃんと「人生の楽園」 ...

↑このページのトップヘ