洗濯日和

相方のビール醸造&ビールスタンド、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

タグ:意見

最近相方は、小商いの先輩の開業のお手伝いに行っている。作業しながら先輩N氏と話してて、ある知恵を授かってきた。それは、「やりたいことは周囲にどんどん話したほうがいいよ」ということ。「どこから縁が繋がって、通常の方法では得られない情報にたどり着くか分からない ...

今日で東日本大震災から6年、きっといろんなところでこの震災が取り上げられる1日になるんだろうな。震源からはるか遠く四国に住む私には、震災の規模や被害そのものより、震災後の日本の変化の方が強く印象に残った。その変化は今も続いている。この震災と原発事故は、防災 ...

先日、ある人の「民度の低い」発言にびっくりした。私の周囲は友人も職場も良識ある方々ばかりなので、そういうことはあまりない。ただ……この発言の主Y氏は、時々偏った発言をして私の心を波立たせる。Y氏の発言について、他の人はどう思ってるんだろう?  style="dis ...

近年「NPO」「ソーシャルビジネス」「コミュニティビジネス」なんて言葉も一般的になり、社会のためになる活動を華やかに楽しそうにする人が増えた。前職ではそういう方々と会う機会が多くあり、それまで知らなかった世界を勉強させてもらった。そんな人の中には、たまに「ち ...

日本は世界的長寿国だが、健康寿命が長い国とは言えない。そんな国では、「いつまでも健康で長生きする方法」がもてはやされる。病気せずに長生きできたらそれに越したことはないが、そもそも「長生き」する必要あるの? style="display:block" data-ad-client="ca-p ...

一昨日の日曜日は、予告通り?東讃エリアのグルメ系イベントのはしごをしてきた。2つのイベントで共通していたのは、「イノシシを食べるイベント」だったこと。たまたまなんだけどね。↑多和「結願の郷」で食べた「イノシシそば」。イノシシ肉のおかげで出汁は美味しかったけ ...

私は女性と暮らしているいわゆる「レズビアン」だが、LGBTという在り方は周囲に関係者がいない人にとっては「未知の存在」である。だからこそ「あなたの隣にもLGBT当事者はいます!」って運動が行われてるし、私自身がなるべくオープンでいることも運動の一部かなと思ってい ...

普段は自分が「女と暮らしてる女」である特殊性みたいなものをあまり感じないで生きているが、たまに知人とかとそういう話をした時、もやもやが残ることがある。身近に私というサンプルがあって、少しはLGBTというものについて興味を持ってもらえてるかと思いきや、他人の問 ...

LGBTアクティビストの東小雪氏、増原裕子氏が、あの上野千鶴子氏と鼎談したとのこと、「これは興味あるぞ!」と3つに分かれた記事を読んでみた。テーマは「出産と子育て」。非婚、子供を持たない人生を選択した上野氏と、同性カップルで子供を持とうとしている東氏と増原氏。 ...

普段は「ただのだらだらと幸せなカップル」として生活している私たち、日常では「LGBT的なさまざまな問題」について、いつもいつも深刻に、真剣には考えて生きているわけではない。それは私たちの生活に困ったことがないということなんだけどね。しかし今日仕事しながら、前 ...

↑このページのトップヘ