洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。今熱いのは「相方のパン屋開業」です!

タグ:服飾

眼鏡など顔まわりの装飾品選びに苦労する私、哀しいくらい「帽子」も似合わない。相方はどんな眼鏡も、どんな帽子も不思議なくらい似合うのにな〜。それはなぜなのか?顔が事務員系オバサンだから?髪がストレートすぎるから?相方曰く「被り方が変」というのもあるのだが… ...

10月に髪を切って5ヶ月、驚異的な持ちの良さではあったが、いい加減もういいだろと髪を切りに行った。オーダーは前と同じ「前下がりボブ」、今回で完全なワンレングスになったようだ。切ってもらった髪を鏡で見て、ふと「これは……「闇のパープルアイ」に出てくる曽根原薫子 ...

2月は私企画のイベントが2つも入っている。そのひとつめが昨日開催された。「10年越しの手芸部」活動である。言い出しっぺの同級生N氏の他、職場の同僚もきてくれて、ゆるゆると楽しい時間を過ごした。次なるイベントは「ヅカトークの会」である。こちらのイベント、なんとこ ...

今週相方は、小商いの用事で雪国に行くことになった。私たちの住むうどん県は温暖な土地なので、めったに雪が降らない。行き先の雪国は、この季節絶対雪がある。というか、今週は大雪が降ってるらしく、予定が延期になる可能性も出てきたらしい。上着は私のビクトリノックス ...

冬が苦手だ。自分が寒いのが苦手だから、相方の防寒にもうるさい。体温調節の失敗で風邪でも引いた日には、優しく看病どころかおかんむりの放置プレイが待っている。防寒、大事よ。防寒の要は足元と下着。下着が充実していれば、上着はそんなに堅牢でなくても大丈夫!という ...

最近気づいたのだが、私は「スーツの人」が苦手らしい。それも集団になるとさらに苦手度が上がる。スーツってどこか鎧に似たものを感じません?自分だってスーツを着ることはあるし、どちらかというとカチッとしたフォーマルな服装は好きなはず。ではなぜスーツの人が苦手な ...

寝るときだけの使用だが、私たちは「ふんどし愛好者」である。ふんどしは鼠蹊部を圧迫せず、血行を妨げることがない。ゴムの締め付けの不快感もないし、冷えやすい人にはおすすめの下着である。ふんどしを導入しようと思った2年前、いろいろ探してみたけどなかなか思うような ...

最近急に寒くなって、冬支度具合がかなり本気になってきた。今からこんなに寒くって、真冬はどうなるのかしら〜。「寒さ対策は足元から」が信条の私、この冬もあったか靴下を買い足している。足元があったかいと、それだけで体感温度が全然違うんだよ〜。 style="display ...

ビールスタンド営業日の朝、相方の服装について一悶着。防寒のために購入した紺のダウンベストと、金庫代わりのウエストバッグが、やたら「市場で働く人」「八百屋か魚屋の主人」感を演出していて、ちょっといただけない。(トレリア) Trelia 5ポケット ウエストバッグ#a030 ( ...

先日お葉書をいただいたお洋服のお店「CLOAK」のブログに、カーディガンの記事がアップされた。「きっとこれが良さそうなカーディガンね〜」と、売れてしまう前にお店へと急ぐ。ブログの写真を見て「良さそう!」とは思ったが、細かいデザインやサイズ感までは分からない。試 ...

↑このページのトップヘ