洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。今熱いのは「相方のパン屋開業」です!

タグ:本

うどん県高松市には、最近面白い本屋が増えている。先日坂口恭平氏のライブで行った「BOOK MARÜTE」もそのひとつ。一昨日は最近できたばかりの話題の新刊書店に行ってきた。「本屋ルヌガンガ HP」←とってもお洒落だけど、意識ほどほど系の私でも居心地よいおみせだったよ。 ...

サブカル女子Yちゃんと坂口恭平氏のライブに行った帰り、駅まで歩きながらいろいろ話した。私はアラフォー女、Yちゃんは若く見えるが意外と三十路女。話すことは結局「仕事、辞めたいよね〜」な話。Yちゃんは坂口氏の著作を何冊か持っていて、後日その一冊を貸してくれた。Y ...

「坂口恭平が香川に来るよ!」数週間前、職場のサブカル女子Yちゃんと盛り上がった。作家、画家、ミュージシャン、建てない建築家。双極性障害とともに生きる自身の経験から、「いのっちの電話」という自殺志願者を助ける活動もしている。この度高松の本屋さんで絵の展示とラ ...

読書は私の大切な日課であり、本を読まない人とはなるべくお付き合いしたくないとまで思っている。最近はタブレット端末や携帯でも本を読めるようになったが、私はまだまだ「紙の本」が好き。「紙の本」は一度購入してしまうと、なかなか処分されずに家の中に居座りがち。本 ...

先日の断捨離、きっかけは「ナリワイ氏の著作を購入したい。ついては置く場所を確保したい。」だった。今までは図書館で借りて読んでたが、「座右の書として手元に置くべき!」と思ったのだ。書籍の数も「メタルラック1段に収まるだけ」と決めているので、新たに入れるために ...

まだまだものの溢れる我が家、断続的に断捨離実践中である。数年前には寝室に余分なタンスひと棹、リビングにはわけのわからないトレーニング器具に使わないソファもあったな……。あの頃と比べれば、我が家も大分広くなったよ。ちょこちょこと役目を終えたものたちにさよな ...

鳥取県の智頭町というところに、「タルマーリー」というパン屋&ビール屋&カフェがある。自家採種した天然酵母で、自然栽培の原料でパンとビールを作っていて、そういう界隈では知る人ぞ知る、である。「タルマーリー HP」 ←屋号は経営者ご夫婦(イタル&マリコ)の名前を ...

最近「全国の子供達に配りたい!」と思う本に出会った。その本の感想を書こうかと思ったけど、私ごときの言葉で説明するのもおこがましい。というわけで、他にも「大人に変なバイアスをかけられる前の子供達にこそ読んでほしいな〜」と思った本2冊と合わせて、簡単なレビュー ...

↑このページのトップヘ