洗濯日和

相方のビール醸造&ビールスタンド、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、エレ片など。ラジオトークでラジオも始めました。

タグ:本

図書館通いを再開して、順調に?読書生活を楽しんでいる。今は週1冊ペースでしか読めてないけど、本の世界に没頭する時間は本当に幸せだ。先々週借りた本は、立て続けに「家族」が描かれた作品だった。その中でも印象に残ったのが「大人になると忘れがちな、子供の聡さ」であ ...

夏に出版された「銀橋(中山可穂)」を、やっと読んだ。銀橋 [単行本]中山 可穂KADOKAWA2018-09-21 これは「男役」「娘役」に続く、「宝塚シリーズ」の3作目にして最終作(とあとがきにある)。宝塚という花園の、酸いも甘いも知り抜いた生き字引のような専科のアモーレさん ...

図書館通いを再開した日に、帰って早速読んだのがこちら。なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば [単行本]ゆるり まいKADOKAWA2016-02-05半分マンガエッセイ、半分文章エッセイな「断捨離本」である。このブログを始めたきっかけは「断捨離生活」「シンプルライフ生活」 ...

やった、やりましたよ!1年近くできてなかった「図書館通い」、再開させることができたよ!私の住む街には県立図書館と市立図書館があるが、どっちも微妙に通うのが面倒だった。車がないとちと遠い、駐車場にとめるのが面倒……。しかし、もう一つの手があった。街中に市立図 ...

図書館通いを辞めてから、ず〜っと本が読めていなかった。「これではいかん!」と先日Amazonでまとめて本を注文、さっそく読み始めた。久しぶりに読書の楽しさを噛みしめる。あの家に暮らす四人の女 (中公文庫) [文庫]三浦 しをん中央公論新社2018-06-22始めに読み始めたのは ...

ライター小池みき氏のラジオが面白い。web拍手でテーマリクエストを募集しているので、私も試しに送ってみたら、ちゃんと採用された!ラジオ内で私が送った文章も読み上げてるので、詳しくは聞いてみて〜。 ラジオ17あげました。「これはやる気のせいなのかどうか」っていう ...

一昨日「ツレがうつになりました」という記事をアップしたら、いろんな方からお心遣いのメッセージをいただいた。こういうことはさっさと世間に晒して、みんなに助けてもらうのが良いと思う。記事にする際、相方に「書いてもいいの?」と聞いたら、「別に構わんよ」という返 ...

洋服の基本を教えてくれた本「着るということ(水野正)」には、「色は黒、茶、濃青、グレー、ベージュの5色が基本」とある。着るということ [単行本]水野 正夫藍書房1996-09 この教えを正しく守っているからというわけでもないけど、服を買うお店を「CLOAK」だけに決めた ...

「風と共に去りぬ」と言えば、宝塚的には何度も再演された定番演目であり、一般的にはビビアン・リー氏とクラーク・ゲーブル氏の映画が有名である。宝塚歌劇月組公演 風と共に去りぬ 主題歌 [CD]宝塚歌劇団 月組宝塚音楽出版1994風と共に去りぬ [DVD] [DVD]ビビアン・リーワ ...

「ビール図書館」プロジェクト、まずは図書館長たる私が、購入した本を読破しないことには始まらないと、とりあえず読み始めた。ビールのスタイルや醸造について、私はほとんど知識がない。ビール本を読むことで、今更ながら基礎的な知識を身に付けようとしている。相方もビ ...

↑このページのトップヘ