洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。

タグ:相方

最近「アンガーマネジメント」という言葉をよく目にする。この前エレ片で片桐氏も「怒りのピークは6秒間らしいよ」って言ってたし。知人にも「講師の資格をとった」という人まで出てきた。名前しか知らないが、イメージとしては「怒りをコントロールする方法を学ぶ」という感 ...

昨年7月にお勤めを辞めた相方、その後3ヶ月の東京修行の後、今年の1月から失業給付を受けている。4月からは職業訓練にも通い始め、訓練中の9月までは失業給付が延長される。退職後の数ヶ月で自分への投資にお金を使い果たし、失業給付だけでは足りなくなってきたらしい。先日 ...

「人生完全自給自足!」を目指している訳ではないが、自力でできることが多いと何かと良い。お金の節約ができたり、作る過程を近しい人と共有する楽しさもある。今回は「自力で家や店舗を直せる、作れる」を目指して、相方を「床張り合宿」に送り込んだ。……そう、実行部隊 ...

先日相方がFacebookに書いた「Amazonでは売ってそうにない欲しいものリスト」、それを見た方から「この人が詳しそうなので、話聞いてみ」というコメントをいただく。さっそく連絡をしてみたら、その方は会ったこともない人間からの問い合わせにも関わらず、とても親切に答え ...

私が相方のことを職場でペラペラ話すものだから、同僚たちも相方の小商い活動を温かく見守ってくれている。以前「養蜂もやりたいんだってー」と話したら、同僚K氏が「うちのお父さんが趣味でやっている」というのでビックリ!こんなに近くにやってる人がいるなんて!すかさず ...

相方の人生は「おじさん」と縁があるようだ。前の職場でも、おじさんばかりの中に女子1人の状態だった。紅一点なのに、あまり女子認定されてなかったのが気楽だったとか、人徳?である。今通っている溶接の職業訓練も、たくさんのおじさんと共に学んでいる。個性的な人が多い ...

現在「溶接」の職業訓練に通っている相方、もともと何かを自分で作るのが好きな質であり、毎日楽しそうである。そのまま鉄工所とかに就職するのでもいいかもね……とか話したりする。↑件の「癒着が疑われる」作業服(上のみ購入)である。写真を撮るというと、なぜがヨガポ ...

最近相方はベーグルを焼くのにハマっている。いつも唐突に始まる相方のブーム、ベーグルブームは終息せずに小商いに繋がることを祈る。相方は今まで、普通のパンや焼き菓子も作ってきたが、ベーグルは初めて作った時からそれなりのクオリティがあった。今までの鍛錬で力がつ ...

名刺デザインの公開により、相方のやりたい小商いの全貌が明らかになった。無秩序に広がる人生の楽園計画、その柱となるのが「ビール醸造」である。私がまだ「クラフトビール」なんて言葉も知らなかった数年前、小商いの種は相方に落ちてきたらしい。そして例の如く、種を落 ...

最近相方は、小商いの先輩の開業のお手伝いに行っている。作業しながら先輩N氏と話してて、ある知恵を授かってきた。それは、「やりたいことは周囲にどんどん話したほうがいいよ」ということ。「どこから縁が繋がって、通常の方法では得られない情報にたどり着くか分からない ...

↑このページのトップヘ