洗濯日和

相方の小商い活動、90年代宝塚月組、LGBT事情、うどん県暮らし、シンプルな暮らしを目指す、相方の自家製食品、ビール日記など。

タグ:芸術鑑賞

相方が5月に行った「床張り合宿」で仲良くなった方が、徳島で映画の上映会をやっているということで行ってきた。「床張り合宿」に参加される方は、やはり面白い方が多いと見える。本業を持ちつつ、自分のやりたいことを形にするのにも手間暇を惜しまない、見習いたいものだ。 ...

昨年の久世氏のイベントで初めて知った「ファルコン」という名のギタリスト、「LuzⅢ(ルースリー)」というトリオのツアーで香川に来るというので、「今度こそ!」と行ってきた。とてもとても耳福なライブで、私のつたない文章ではあるが、その感動を少しでもお伝えし布教活 ...

「誰かのファンになるのは楽しい」。若い頃にはこんなことなかったのにね〜。年齢を重ねて変なこだわりがなくなったような気はしている。そしてファンをやるのは、お手軽に幸せになる方法でもある。「良いと思ったものには飛びつく」精神で、久世氏をはじめとする歌やお芝居 ...

見るたびに中毒性がます男、清水宏氏の公演見て来ましたぜ。「清水宏の”超むつごい!4日間 in 高松」、私たちは3日目を鑑賞。3日目の演目は「社会派スタンダップコメディ『なんでもこいッ…みたいな②』」、テーマは清水氏と縁の薄そうな「お金」(失礼すぎる発言)。今回で ...

半年ほど前にコメディアン清水宏氏についての記事を書いた。初めて彼の公演を見たのが去年の9月、そ紹介&観劇レポ記事を書いたのが12月。……なぜ観劇後3ヶ月もあいているのか。1月の公演の後も見に行ったのに、未だレポ記事を書いていない。そうこうしているうちに、明日か ...

先日90年代宝塚のお宝をくださったS氏は、現役で舞台に立っている演劇人である。S氏が舞台に出演するというので、丸亀まで見に行ってきた。↑会場の横には、日本一高い石垣(総体)で有名?な「丸亀城」が。会場につくと、普通のアマチュア劇団の公演とは違い、幅広い年齢層 ...

大学の卒業旅行でドイツに行った際、大きな体育館のようなビアホールに行った。ビールの味はよくわからなかったけど、大きな長テーブルで現地のお客さんと相席し、言葉が通じないながらもほのかな交流があったりして楽しかった。持ち上げるのが大変なほど大きなジョッキと共 ...

香川県に演劇の「企画」と「制作」を専門に行う団体がある。県外の劇団が香川(四国)で公演をする際に、地元でスタッフ集めや宣伝を手伝ったり、ワークショップなどを含めた演劇に関するあらゆる企画を行う団体である。「シアター・デザイン・カンパニー」← 略して「シア ...

初めてのこんぴら歌舞伎、行ってきたよ〜。お弁当&お土産付きチケットは、通常の観劇と比べても高額だったけど(18000円也)、思い切って行ってきて良かった!「〜片岡仁左衛門・孝太郎親子出演〜 「こんぴら歌舞伎」を見に行くぞ!」 ↑チケット入手までの話は、こちらを ...

12月の「三代目、りちゃあど」観劇から3ヶ月、再び久世氏に会うべく劇団鹿殺し「親愛ならざる人へ」を観劇してきた。「三代目、りちゃあど」は私の誕生日、今回は相方の誕生日に久世氏に会えるという喜び、あ〜素敵なプレゼントだこと。今回の舞台、主人公の妹のキャラクター ...

↑このページのトップヘ